ロバート・ペン・ウォーレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロバート・ペン・ウォーレン(1968年)

ロバート・ペン・ウォーレン(Robert Penn Warren, 1905年4月24日–1989年9月15日)はアメリカ合衆国の詩人、小説家、評論家。 1947年に『すべて王の臣(All the King's Men)』でピューリッツァー賞(小説部門)を受賞した。同作は二度映画化されている。

邦訳[編集]

All the King's Men (1946)

Band of Angels (1955)

  • 『天使の群』並河亮訳 現代アメリカ文学選集 荒地出版社 1968

The Legacy of the Civil War (1961)

外部リンク[編集]