ロバート・コーエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ロバート・コーエン(Robert Cohen、1959年6月15日 - )[1]は、イギリスチェロ奏者、指揮者

経歴[編集]

ロンドンの生まれ。1969年から1976年までウィリアム・プリースの下でチェロを学び、姉弟子のジャクリーヌ・デュ・プレムスティスラフ・ロストロポーヴィチらの薫陶も受けた。1976年にロンドンのウィグモア・ホールでデビューを飾り、1980年にはユネスコ国際音楽コンクールやピアティゴルスキー国際チェロ・コンクール等で入賞して国際的な名声を得た。父レイモンドと母アンシア・レアルとの三重奏も好評を博した。1990年から指揮活動も行う。

2000年からはルガーノの音楽院で教鞭をとっている。

脚注[編集]

  1. ^ oxfordindex.oup.com