ロバート・アレン・ロルフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Robert Allen Rolfe

ロバート・アレン・ロルフェ(Robert Allen Rolfe、1855年5月12日 - 1921年4月13日)は、イギリス植物学者である。ラン科の植物を専門とした。王立植物園(キューガーデン)の学芸員を務め、ランの雑誌、"The Orchid Review"を創刊し、ランの種の交配に関する多くの論文を執筆した。

生涯[編集]

ノッティンガム近くのRuddingtonに生まれた。個人の庭園で働いた後、1879年にキューガーデンの庭師見習い(apprentice gardener)になった。キューガーデンで経験を積み、ランに関して、ドイツハインリヒ・グスタフ・ライヘンバッハと並ぶ専門家となった。カーティス・ボタニカル・マガジンなどにランに関する多くの記事を書き、1893年に 月刊誌"The Orchid Review"を創刊し、終生その発刊を続けた。

ヒユ科の属名、Allenrolfea献名されている。

著作[編集]

  • The Orchid Stud Book, Charles C. Hurstと共著
  • Flora Capensis
  • Flora of Tropical Africa

参考文献[編集]