ロニー・サンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロニー・サンダース
Loni Sanders
プロフィール
別名 Jennifer Lynn Wren(本名)、
Jeannie Ralph、
Dominique (SE)、
Teri Galko
生年月日 1958年1月12日
現年齢 57歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロサンゼルス (カリフォルニア州)
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブルネット
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 157 cm / 47 kg
BMI 19.1
スリーサイズ 86 - 56 - 89 cm
カップサイズ B(米国サイズ)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ロニー・サンダース Loni Sanders(本名Jennifer Lynn Wren[1]1958年1月12日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の元ポルノ女優、アダルトモデル。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれた。

経歴[編集]

彼女は当時人気のあった成人雑誌カメラマン、ルパート・デインズに見出され、1979年からロニー・サンダースの名でグラマーモデルとしての経歴を開始し、「ジェネシス (Genesis) 」「スワンク (Swank) 」「ギャラリー (Gallery) 」などの男性誌を彩った。しかし彼女は今なお、「ペントハウス」誌の1980年4月号に掲載された、"Haiku"(俳句 - 両親が彼女につけたあだ名[2])として最も知られている(但しペントハウス・ペットではなかった)。

1980年に、彼女はポルノ映画スター(そして後の夫)、マイク・レンジャーと知り合い、ソフトコアを経てハードコアポルノ映画の世界に入った。彼女は当初はレンジャーや他の女優と絡んだが、後には他の男優とも同様に演じ始めた。

レンジャーと別れた後、彼女は新しい恋人であるスティーブ・ハーシュが所有するビビッド・エンターテインメントのプロダクション・マネージャーになるため、1984年に引退した。その後はジンジャー・リンの映画で時折性行為抜きのカメオ出演をするのみとなった。彼女は1997年にハーシュと別れた。(2008年)現在、彼女はメトロ・スタジオの元ヘッドであった、ボーイフレンドのマルコとロサンゼルスに住んでいる。

サンダースはAVN殿堂[3]XRCO殿堂[4]のメンバーである。

主な出演作[編集]

  • 1980年 - 『Kiss and Tell
  • 1980年 - 『エレクト・クィーン (Sexboat)
  • 1981年 - 『8時から4時まで/U.S.A.セクレタリー・ポルノ (8 to 4)
  • 1981年 - 『センセーション/ザ・名器 (Never So Deep)
  • 1982年 - 『ビッグ・ヒップ/放蕩女 (Every Which Way She Can)
  • 1982年 - 『ワイルド・ポルノ/みだらに後ろから (Summer of '72)
  • 1982年 - 『マラスタシー/淫精 (Beauty)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]