ロナルド・ローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロナルド・ローダーの画像
ロナルド・ローダー

ロナルド・スティーヴン・ローダー: Ronald Steven Lauder1944年2月26日 - )は、アメリカ実業家、美術品収集家、慈善活動家政治活動家エスティローダー社の後継者の一人であり、世界ユダヤ人会議の会長を務めている。

経歴[編集]

化粧品メーカーのエスティ・ローダー社の創立者であるエスティ・ローダーの息子として生まれた。

レーガン政権下で国防総省に勤務、オーストリア駐在大使を務め、2007年から世界ユダヤ人会議会長[1]

美術品収集家としてアンリ・マティスの作品『黄色いカーテン』を所有していたこともある[2]

脚注[編集]

  1. ^ “連邦執行国土安全保障基金がロナルド・S・ラウダー氏を表彰”. SankeiBiz. (2018年4月25日). https://www.sankeibiz.jp/business/news/180425/prl1804251632171-n1.htm 2018年4月28日閲覧。 
  2. ^ 黄色いカーテン”. MUSEY (2017年8月2日). 2018年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]