ロナルド・アクーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ロナルド・アクーナ
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアクーニャ第二姓(母方の)はブランコです。
ロナルド・アクーニャ・ジュニア
Ronald Acuña Jr.
アトランタ・ブレーブス #13
Ronald Acuña Jr. Sept 18, 2018.jpg
2018年9月18日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 バルガス州ラ・グアイラ
生年月日 (1997-12-18) 1997年12月18日(20歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 アマチュアFA
初出場 2018年4月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

ロナルド・ホセ・アクーニャ・ブランコ・ジュニアRonald José Acuña Blanco Jr., 1997年12月18日 - )は、ベネズエラバルガス州ラ・グアイラ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブス所属。

メディアによっては「アクーナ」と表記されることもある。

経歴[編集]

2014年7月にアトランタ・ブレーブスと契約してプロ入り[1]

2015年に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスでプロデビュー。アパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版でもプレーし、2球団合計で55試合に出場して打率.269、4本塁打、18打点、16盗塁を記録した。

2016年は故障のため、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスとA級ローム・ブレーブス英語版の2球団合計で42試合の出場にとどまったが、打率.312、4本塁打、16打点、14盗塁を記録した。。オフにはオーストラリアン・ベースボールリーグメルボルン・エイシズでプレーした。

2017年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングで、ブレーブスの組織内では8位(シーズン途中で1位に上昇)にランクインした[2]。シーズンでは開幕からA+級フロリダ・ファイヤーフロッグスでプレーし、5月にはAA級ミシシッピ・ブレーブスへ昇格した。6月28日に同年のオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[3]。7月13日からはAAA級グウィネット・ブレーブスへ昇格し、この年は3球団合計で139試合に出場して打率.325、21本塁打、82打点、44盗塁を記録した。シーズン終了後にはベースボール・アメリカマイナーリーグ年間最優秀選手賞に選出された。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属している[4]

2018年は開幕からAAA級グウィネット・ストライパーズ[5]でプレーしていたが、4月25日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。同日のシンシナティ・レッズ戦にて「6番・左翼手」でメジャーデビューし、5打数1安打1得点だった[6]。翌日の同カードではメジャー初本塁打を放った[7]。8月13日にマイアミ・マーリンズとのダブルヘッダーとなった2試合で先頭打者本塁打を放った。ダブルヘッダー2試合での先頭打者ホームランは、MLB史上4人目の快挙である[8]。翌14日に3試合連続となる先頭打者本塁打を放った。3試合連続での先頭打者本塁打は1996年ブレイディ・アンダーソン(当時ボルチモア・オリオールズ所属)が4戦連続を記録して以来初となった。また、11日のミルウォーキー・ブルワーズ戦から本塁打を放っており、メジャー史上最年少での5試合連続本塁打となった[9][10]。ブレーブスでは2006年ブライアン・マッキャンの連続本塁打記録に並んだ[11]。最終的に111試合に出場して打率.293、26本塁打、64打点、16盗塁を記録した。オフには2018日米野球のMLB選抜に選出された[12]。来日中の11月13日に新人王受賞が発表された[13]

プレースタイル[編集]

走攻守に身体能力を発揮し、スターリング・マルテと比較される[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 ATL 111 487 433 78 127 26 4 26 239 64 16 5 0 3 45 2 4 123 4 .293 .366 .552 .917
MLB:1年 111 487 433 78 127 26 4 26 239 64 16 5 0 3 45 2 4 123 4 .293 .366 .552 .917
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2018 ATL 13 28 1 0 0 1.000 101 146 2 5 0 .967 3 10 0 0 0 1.000
MLB 13 28 1 0 0 1.000 101 146 2 5 0 .967 3 10 0 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

表彰[編集]

MLB
MiLB

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 13(2018年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bill Ballew (2016年4月28日). “Braves’ Acuna Is Not Shy About Challenges”. Baseball America. 2017年11月12日閲覧。
  2. ^ 2017 MLB Prospects Watch – Atlanta Braves Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on November 12, 2017.
  3. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年11月12日閲覧
  4. ^ Jonathan Mayo (2017年10月12日). “Braves' Acuna leaves AFL game after HBP” (英語). MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/258366074/braves-ronald-acuna-injured-hit-by-pitch/ 2017年11月12日閲覧。 
  5. ^ 2018年より球団名変更
  6. ^ ブレーブス大型新人20歳アクーナが初先発で安打日刊スポーツ 2018年4月26日掲載
  7. ^ Mark Bowman (2018年4月26日). “Acuna hits first homer, leads Braves to win” (英語). MLB.com. 2018年4月27日閲覧。
  8. ^ “ブレーブス・アクーニャ、Wヘッダーで先頭打者HR - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808140000405.html 2018年8月19日閲覧。 
  9. ^ “ブレーブスのアクーニャが5試合連続弾 メジャー史上最年少” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ). https://www.sanspo.com/baseball/news/20180815/mlb18081514340012-n1.html 2018年8月19日閲覧。 
  10. ^ “【MLB】20歳アクーニャが3戦連続先頭打者弾! 史上最年少で5試合連続本塁打も記録|BIGLOBEニュース” (日本語). BIGLOBEニュース. https://news.biglobe.ne.jp/sports/0815/ful_180815_4074456028.html 2018年8月19日閲覧。 
  11. ^ “ブレーブス勝利、アクーニャが3戦連続先頭打者弾 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808150000427.html 2018年8月19日閲覧。 
  12. ^ 2018日米野球 MLBオールスターチーム コーチ・出場予定選手発表 侍ジャパン公式サイト (2018年10月29日) 2018年11月14日閲覧
  13. ^ Mark Bowman (2018年11月13日). “Acuna's second-half surge nets NL ROY honors” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/braves/news/ronald-acuna-jr-wins-nl-rookie-of-year-award/c-300592332 2018年11月14日閲覧。 
  14. ^ 「2017プロスペクト・ランキングTOP100」『月刊スラッガー』2017年5月号 日本スポーツ企画出版社 37頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]