ロドリゴ・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルシア第二姓(母方の)はバルチャです。
ロドリゴ・ガルシア
Rodrigo García
Rodrigo García
本名 Rodrigo García Barcha
生年月日 (1959-08-24) 1959年8月24日(57歳)
出生地 コロンビアの旗 コロンビアボゴタ
職業 映画監督脚本家
著名な家族 ガブリエル・ガルシア=マルケス(父)

ロドリゴ・ガルシア・バルチャRodrigo García Barcha, 1959年8月24日 - )は、コロンビア出身の映画監督脚本家。現在はアメリカ合衆国に拠点を置く。

略歴[編集]

コロンビアの首都ボゴタで生まれ、メキシコシティで育つ。父親はノーベル文学賞作家のガブリエル・ガルシア=マルケスフリオ・コルタサルパブロ・ネルーダカルロス・フエンテスら一流の文筆家の存在下で育った。

ハーバード大学アメリカン・フィルム・インスティチュートで学ぶ。卒業後、撮影監督としてキャリアをスタートさせ、『フォー・ルームス』や『ジーア/悲劇のスーパーモデル』を手掛ける。

2000年に『彼女を見ればわかること』で映画監督デビュー。カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞し、注目を集める。また、『シックス・フィート・アンダー』などのテレビシリーズの監督を務めている。

2011年のアイルランド映画『アルバート氏の人生』ではグレン・クローズジャネット・マクティアアカデミー主演女優賞助演女優賞にノミネートされた。2015年にはユアン・マクレガー主演の『Last Days in the Desert』が公開予定。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]