ロッド・ストリックランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロッド・ストリックランド
Rod Strickland
Rod-Strickland.jpg
引退
ポジション(現役時) PG
背番号(現役時) 11,1,31
身長(現役時) 191cm (6 ft 3 in)
体重(現役時) 79kg (174 lb)
基本情報
本名 Rodney Strickland
ラテン文字 Rod Strickland
誕生日 (1966-07-11) 1966年7月11日(51歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
ブロンクス区
出身 デポール大学 (イリノイ州)
ドラフト 1987年1順目19位ニューヨーク・ニックス 
選手経歴
1988-1990
1990-1992
1992-1996
1996-2001
2001
2001-2002
2002-2003
2003-2004
2004
2005
ニューヨーク・ニックス
サンアントニオ・スパーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ワシントン・ブレッツ/ウィザーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
マイアミ・ヒート
ミネソタ・ティンバーウルブズ
オーランド・マジック
トロント・ラプターズ
ヒューストン・ロケッツ
受賞歴

ロッド・ストリックランド (Rodney "Rod" Strickland1966年7月11日 - ) は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブロンクス出身のNBAで活躍した元プロバスケットボール選手。NBAオールスターMVP等を獲得したカイリー・アービングの名付け親でもある。

経歴[編集]

デュポール大学で3シーズンプレーした後、1988年のNBAドラフトで、ニューヨーク・ニックスに1順目19位で指名され入団。ルーキーシーズンは81試合に出場し、10試合でスターターを務め、1989年のオールルーキー・セカンドチームに選ばれた。1990年にサンアントニオ・スパーズに移籍し、その後7チームでプレーし、2005年に引退した。1,094試合出場、14,463得点(13.2ppg)、7,987アシスト(7.3rpg)、1,616スティール(1.5spg)を記録した。

受賞歴[編集]

人物[編集]

2011年のNBAドラフト1位、ルーキー・オブ・ザ・イヤーの、カイリー・アービングの名付け親である。[1]

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ A father dedicated to helping his son” (2012年2月24日). 2013年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]

  1. ^ basketball-reference.com