ロックン・ロール (ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロックン・ロール
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド楽曲
収録アルバム ローデッド
リリース 1970年11月15日
録音 ニューヨーク、アトランティック・レコーディング・スタジオ(1970年4月15日)
ジャンル ロック
時間 4分40秒
レーベル コティリオン / アトランティック・レコード
作詞者 ルー・リード
作曲者 ルー・リード
プロデュース ジェフ・ハスラム
シェル・ケーガン
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
ローデッド 収録曲
Side 1
  1. 「フー・ラヴズ・ザ・サン 」
  2. スウィート・ジェーン
  3. ロックン・ロール
  4. 「クール・イット・ダウン」
  5. 「ニュー・エイジ」
Side 2
  1. 「ヘッド・ヘルド・ハイ」
  2. 「ロンサム・カウボーイ・ビル」
  3. 「アイ・ファウンド・ア・リーズン」
  4. 「トレイン・ラウンド・ザ・ベンド」
  5. 「オー・スウィート・ナッシン」

ロックン・ロール」(原題:Rock and Roll)は、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド1970年に発表した楽曲。ヴェルヴェッツ時代からルー・リードが好んでライブで演奏する曲の一つ。

概要[編集]

1970年11月15日発売の4作目のアルバム『ローデッド』に収録。前年の1969年にライブで既に演奏されていた。

1997年2月にライノから発売された2枚組のCDには、フル・バージョンや別ミックス・バージョン、デモ・バージョンなどが収録された。

ザ・ランナウェイズがデビュー・アルバム(1976年)と『Live in Japan』(1977年)の中でカバーしている。リード・ボーカルはジョーン・ジェット。なおランナウェイズは日本でのみ「パンクは秘密の合言葉」のB面としてシングルカットした[1]

ジェーンズ・アディクションもデビュー・アルバム『ジェーンズ・アディクション』(1987年)の中でカバーした。

ライブ・バージョン[編集]

アルバム名 アーティスト名 録音時期と場所 発売日
1969: The Velvet Underground Live ヴェルヴェット・アンダーグラウンド 1969年11月、サンフランシスコ 1974年9月
American Poet ルー・リード 1972年12月26日、ニューヨーク 2001年6月26日
Rock 'n' Roll Animal ルー・リード 1973年12月21日、ニューヨーク 1974年2月
Live in Italy ルー・リード 1983年9月、ヴェローナローマ 1984年1月
Live MCMXCIII ヴェルヴェット・アンダーグラウンド 1993年6月15日 - 17日、パリ 1993年10月26日

脚注[編集]