ロッカ・バラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロッカ・バラード
甲斐バンドベスト・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル EMIミュージック・ジャパン
チャート最高順位
甲斐バンド アルバム 年表
目線を上げろ
2009年
ロッカ・バラード
(2009年)
マイ・リトル・タウン
2010年
テンプレートを表示

ロッカ・バラードは2009年にリリースされた、甲斐バンド初のバラード・ベストアルバム。

概要[編集]

甲斐よしひろデビュー35周年を記念し甲斐バンドが再結成された2009年、35周年の締めくくりとしてリリースされた。発売日のオリコンデイリーチャートは第24位。

甲斐バンドの全オリジナル・アルバムから、バラードばかりを集めたベスト盤[1]。既存の音源の他に、セルフカバー1曲・リメイク1曲・最新リミックス4曲・リミックス1曲を含む計16曲が収録されている。N.Y3部作収録曲は、アルバム・ヴァージョンを収録。2007年の24bitデジタルリマスタリング音源、外箱仕様。

本作の発売日である2009年12月9日、当初、11月2日に予定されていたストリートライブをJR新橋駅SL広場前で開催。ストリートライブは、1996年の再結成時に福岡・天神で行われて以来、約13年ぶりのことだった。

収録曲[編集]

  1. 昨日のように(NEW RECORDING)
  2. BLUE LETTER
  3. 最後の夜汽車(NEW REMIX)
  4. メガロポリス・ノクターン[2]
  5. 安奈(REMIX)
  6. 熱狂<ステージ>(NEW REMIX)
  7. 異邦人の夜<シスコ・ナイト>
  8. レイニー・ドライヴ[2]
  9. 陽の訪れのように(NEW REMIX)
  10. 男と女のいる舗道(NEW REMIX)
  11. ラヴ・マイナス・ゼロ
  12. 恋のバカンス[3]
  13. 甘いKissをしようぜ[2]
  14. 人生号(NEW SONG)
  15. LADY
  16. 嵐の季節(From Big Night NEW EDIT)[4]

脚注[編集]

  1. ^ 1stアルバム『らいむらいと』7thアルバム『地下室のメロディー』10thアルバム『GOLD/黄金』からは選曲されていない。
  2. ^ a b c 甲斐ボーカル・シングル・ヴァージョン。
  3. ^ 甲斐よしひろのソロ・カバーアルバム『翼あるもの』(1978年)から。
  4. ^ 冒頭のコーラス部分と後奏がカット編集され、約2分短くなっている。

外部リンク[編集]