ロッカウェイ・パーク・シャトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロッカウェイ・パーク・シャトル
ロッカウェイ・パーク・シャトルの車両
ロッカウェイ・パーク・シャトルの車両
基本情報
路線網 ニューヨーク市地下鉄
起点 ブロード・チャンネル駅
終点 ロッカウェイ・パーク-ビーチ116丁目駅
駅数 5
運営者 ニューヨークシティ・トランジット・オーソリティ
路線諸元
軌間 1,435 mm(標準軌
電化方式 直流625V
路線図
NYCS map S Rockaway.svg
テンプレートを表示

ロッカウェイ・パーク・シャトル英語: Rockaway Park Shuttle)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区を走るニューヨーク市地下鉄Bディビジョンに属するシャトルである。かつて独立地下鉄網 (IND) が保有・運営していた区間の一部である。ブロード・チャンネル駅からロッカウェイ・パーク-ビーチ116丁目駅を結んでいる。

歴史[編集]

Subway Goes To Rockaway
歴代路線記号
1967–1972まで使用されていた路線記号。
1985–1993 および 2012–2013年まで使用されていた路線記号。
2014年以降現在使われている路線記号。

2016年5月下旬、MTAは2016年の6月中旬からレイバー・デーまでロッカウェイ・パーク・シャトルを延長運転し、ブロード・チャンネル駅 - ロッカウェイ・ブールバード駅間も走行すると発表した[1]。これによりオゾン・パーク-レファーツ・ブールバード駅行きとファー・ロッカウェイ-モット・アベニュー駅行きの両方の列車からシャトルに乗り換えられるようになったほか、ロッカウェイ・ブールバード駅でシャトルからより多くのA系統の列車に乗り換えられるようになった。また、この期間中はいつもの4両編成ではなく8両編成で運行された。この延長運転は2017年夏にも実施された[2]

[編集]

凡例

  • Stops all times - 停車
  • Stops rush hours in peak direction only - ラッシュアワーに混雑する方向のみ停車
  • Station closed - 閉鎖
ロッカウェイ・パーク・シャトル系統 駅名 バリアフリー・アクセス 地下鉄乗り換え
クイーンズ区
Stops all times ブロード・チャンネル駅 A線Stops all times
Stops all times ビーチ90丁目駅 A線Stops rush hours in peak direction only
Stops all times ビーチ98丁目駅 A線Stops rush hours in peak direction only
Stops all times ビーチ105丁目駅 A線Stops rush hours in peak direction only
Stops all times ロッカウェイ・パーク-ビーチ116丁目駅 バリアフリー・アクセス A線Stops rush hours in peak direction only

出典[編集]

  1. ^ MTA - news - MTA Adds Service to Area Beaches to Kick Off the Summer Season”. mta.info. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2016年5月26日). 2016年12月17日閲覧。
  2. ^ A S Customers It's Easier to Reach Rockaway Beach” (英語). web.mta.info (2017年5月). 2017年7月2日閲覧。

外部リンク[編集]