ロタール・フォン・トロータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロタール・フォン・トロータ

アドリアン・ディートリヒ・ロタール・フォン・トロータドイツ語: Adrian Dietrich Lothar von Trotha, 1848年7月3日マクデブルク - 1920年3月31日ボン)は、ドイツ軍人義和団の乱で活躍した。ヘレロ族の虐殺(ヘレロ・ナマクア虐殺)を指揮した。

1904年からドイツ領南西アフリカ(現ナミビア)で展開されたヘレロ族の虐殺は、強制収容所を建設した点や民族浄化を目指した点において、のちにナチス・ドイツが行ったホロコーストとの類似性が指摘されている。