ロズニツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロズニツァ
セルビアの旗
Loznica /Лозница
市街地の夜景
市街地の夜景
位置
セルビアにおけるロズニツァの位置の位置図
セルビアにおけるロズニツァの位置
座標 : 北緯44度32分00秒 東経19度13分33秒 / 北緯44.53333度 東経19.22583度 / 44.53333; 19.22583
行政
セルビアの旗 セルビア
  マチュヴァ郡
 基礎自治体 ロズニツァ
市長 Vidoje Petrović
SNS
人口
人口 (2011年現在)
  基礎自治体 79,327人
  市街地 19,212人
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
市外局番 +381 15
ナンバープレート LO
公式ウェブサイト : www.loznica.rs/

ロズニツァセルビア語: Loznica /Лозница)はセルビアの都市および基礎自治体

歴史[編集]

この地に人が住み始めたのは新石器時代のことで、紀元前4500–3000年頃の遺跡が発掘されている。その後はイリュリア人ケルト人が居住したが、紀元前75年にローマ人によって駆逐された。

ローマ帝国期、現在のロズニツァにつながるアド・ドリナム(Ad Drinum)が建設された。「ロズニツァ」の名前が初めて登場するのは1317年に書かれた書簡で、ステファン・ウロシュ2世ミルティンの兄弟の妻がこの地に修道院を建設したことが記録されている。16世紀半ばにはオスマン帝国の支配下にあり、多くのムスリムが居住していた。

1804年、セルビア人がオスマン帝国からの独立を求め第1次セルビア蜂起が発生した。1813年に鎮圧されるまでロズニツァの周辺では複数の大規模な戦闘が行われ、多くの犠牲者が出た。1833年、ロズニツァは正式にセルビア公国に編入された。

20世紀初頭にはシャバツとの間で鉄道が敷かれた。第一次バルカン戦争第一次世界大戦では戦闘により多くの犠牲者が出た。

姉妹都市[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ロズニツァに関するカテゴリがあります。