ロス・ハンター (映画プロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロス・ハンター(Ross Hunter、1926年5月6日 - 1996年3月10日)は、アメリカ合衆国映画プロデューサー、元俳優。

経歴[編集]

オハイオ州クリーブランドでマーティン・テリー・フスとして生まれた。ドイツ系ユダヤ人の子孫。

第二次世界大戦中、陸軍の情報機関で働く。1944年ごろに俳優となり、多数のB映画のミュージカルに出演。

1950年代にプロデューサーに転進、メロドラマ、コメディなどをプロデュースした。

1970年の「大空港」が大ヒットとなり、アカデミー賞最優秀作品賞にノミネートされるなどされたが、1973年の大作ミュージカル「失われた地平線」が、興業、批評とも大失敗となり、以降はTV映画に転進した。

1996年3月10日、がんのため死去[1]

フィルモグラフィー(製作のみ)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ross Hunter, Prolific Movie Producer, Dies”. latimes.com (1996年3月11日). 2014年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]