ロス・エドガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

ロス・エドガー
男子自転車競技
イギリスの旗 イギリス
オリンピック
2008 北京 ケイリン
世界選手権自転車競技大会
2007 パルマ・デ・マヨルカ TSP
2008 マンチェスター TSP
2007 パルマ・デ・マヨルカ TSP
2010 コペンハーゲン ケイリン

ロス・エドガー(Ross Edgar、1983年1月3日- )は、イングランド、ニューマーケット(en:Newmarket, Suffolk)出身で、スコットランド自転車競技選手。

経歴[編集]

2003年2004年、英国選手権・スプリント連覇。

2006年、スコットランドチームの一員として、クリス・ホイクレイグ・マクリーンとのトリオでコモンウェルス・ゲームズのチームスプリントを制覇。また、英国選手権・ケイリン制覇。

2007年パルマ・デ・マヨルカで開催された世界選手権において、チームスプリントではホイ、マクリーンのスコットランドトリオで挑んでフランスに次いで2位。ケイリンでは優勝のホイ、2位のテオ・ボスに続き3位に入った。

2008年マンチェスターで開催された世界選手権では、ホイ、ジェミー・スタッフとのトリオで優勝のフランスに続き2位。北京オリンピックではケイリン一本に専念。準決勝では永井清史をゴール寸前捕らえて1着。決勝では、金メダルのホイにこそ千切られたが、ゴール寸前で永井を捕らえて銀メダルを獲得した。

2008年10月19日京王閣競輪場)並びに10月26日千葉競輪場)で開催されたワールドグランプリに、当初参加予定だったホイが負傷のため参加を辞退したことにより、その代替選手として出場。京王閣では7着、千葉では6着。

2009年競輪短期登録選手制度によって2年間の選手登録を受けた。4月から9月までの成績は通算24戦6勝、優勝1回。

2010年世界選手権・チームスプリント3位。なお、同年も前年に引き続き短期登録免許により競輪に出走する。

外部リンク[編集]