ロスコー・ディッキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロスコー・ギルキー・ディッキンソン
生誕 1894年5月3日
アメリカ合衆国メイン州ブルーワー
死没 1945年7月13日
アメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナ
居住 Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
国籍 Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
研究分野 化学
研究機関 カリフォルニア工科大学
出身校 マサチューセッツ工科大学
カリフォルニア工科大学
博士課程
指導教員
アーサー・エイモス・ノイズ
博士課程
指導学生
ライナス・ポーリング Nobel prize medal.svg
リチャード・ノイズ
アーノルド・オーヴィル・ベックマン
主な業績 X線結晶構造解析
プロジェクト:人物伝

ロスコー・ギルキー・ディッキンソンRoscoe Gilkey Dickinson, 1894年5月3日 - 1945年7月13日)は、アメリカ合衆国化学者X線結晶構造解析の研究で知られる。

カリフォルニア工科大学で化学教授を務め、ノーベル化学賞受賞者のライナス・ポーリングや、pHメーター考案者のアーノルド・オーヴィル・ベックマンなどの博士課程指導教官であった。

ディッキンソンはマサチューセッツ工科大学で学部課程を終えた後、1920年に Throop College of Technology (現在のカリフォルニア工科大学)で博士号を取得した。ディッキンソンはカリフォルニア工科大学で博士号を取った最初の人物である。博士論文では、水鉛鉛鉱灰重石塩素酸ナトリウム臭素酸ナトリウムの結晶構造を研究した。彼の博士課程指導教官はアーサー・エイモス・ノイズであった。

師弟関係[編集]

外部リンク[編集]