ロジャー・バーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロジャー・バーン Football pictogram.svg
名前
本名 Roger William Byrne
ラテン文字 Roger Byrne
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1929-02-08) 1929年2月8日
出身地 マンチェスター
没年月日 (1958-02-06) 1958年2月6日(28歳没)
身長 175cm
選手情報
ポジション DF
ユース
1949-1951 イングランドの旗 マンチェスター・U
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1951-1958 イングランドの旗 マンチェスター・U 245 (17)
代表歴2
1954-1957 イングランドの旗 イングランド 33 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロジャー・ウィリアム・バーンRoger William Byrne1929年2月8日 - 1958年2月6日 )は、イングランドマンチェスター出身のプロサッカー選手イングランド代表であった。ポジションは、ディフェンダー

1950年代のマンチェスター・ユナイテッドFCを支えたバスビー・ベイブスの一人で、1955年から1958年まで同クラブのキャプテンを務めたが、ミュンヘンの悲劇により28歳の若さで死去した。

経歴[編集]

マンチェスター・ユナイテッド[編集]

マンチェスターのゴートン地区にて、バーン夫妻の一人っ子として生まれた。マンチェスター・ユナイテッドFCのトップチームデビュー前にイギリス空軍に徴兵された経験を持つ。

バーンはバスビー・ベイブス時代のマンチェスター・ユナイテッドFCで左フルバックとしてプレーし、キャプテンも務めた。プレー期間中に3度のリーグ優勝を経験した。

イングランド代表[編集]

イングランド代表でもレギュラーをはり、ビリー・ライトの引退後はキャプテンに任命された。1954年4月のスコットランド戦から1957年11月のフランス戦まで33戦連続で出場しており、この記録は未だ破られていない。

ミュンヘンの悲劇[編集]

1958年2月6日ミュンヘンの悲劇により帰らぬ人となった。バーンは事故死したメンバー8人中最年長だった。29歳の誕生日のわずか2日前で、また1年前に結婚した夫人は第1子を妊娠中だった。バーンの葬儀はトラフォードの教会で執り行われた[1]

ミュンヘンの悲劇から数年後、マンチェスター中心街の道路に事故で死去した8名の選手にちなんだ名前が付けられた[2]

2000年12月、バーンの伝記が発表された[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]