ロシズ伯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロシズ伯爵レズリー家の紋章の盾部分

ロシズ伯爵英語: Earl of Rothes)は、スコットランド貴族伯爵位。

歴史[編集]

アバディーンエルギンパースファイフなどのシェリフダム英語版やバリンブライ男爵領(barony of Ballinbreich)などを所有したジョージ・レズリー英語版(c.1417–1490)は、1445年スコットランド貴族爵位レズリー卿(Lord Leslie)1457年11月から1458年3月の間にロシズ伯爵に叙せられた[1][2]

その孫にあたる3代ロシズ伯爵ウィリアム・レズリー英語版(?-1513)は、1513年9月のイングランド軍とのフロドゥンの戦い英語版において戦死した[3][2]

その息子4代ロシズ伯ジョージ・レズリー英語版(?-1558)民事上訴裁判所英語版の判事(Extraordinary Lord of Session)を務めた[4][2]

その玄孫の7代ロシズ伯ジョン・レズリー英語版(c.1630–1681)は、 1663年から1667年にかけてスコットランド大蔵卿英語版や1667年から1681年にかけてスコットランド大法官英語版を務め、1680年5月29日にはスコットランド貴族爵位ロシズ公爵(Duke of Rothes)バリンブライ侯爵(Marquess of Ballinbreich)レズリー伯爵(Earl of Leslie)ラグトン子爵(Viscount of Lugtoun)Auchmoutie and Caskieberrie卿(Lord Auchmoutie and Caskieberrie)に叙せられた。いずれも男系男子に限定されるスコットランド貴族爵位であり、男子が無かったため、これらの爵位は彼一代で廃絶している[5][6]

女系継承が可能なロシズ伯位とレズリー卿位は、ロシズ公の娘マーガレット・レズリー英語版(?-1700)が継承し(8代ロシズ女伯爵)、最初の女系継承が発生した[2][7]。彼女は第5代ハーディントン伯爵英語版チャールズ・ハミルトン英語版(1650-1685)と結婚したが、その間の長男ジョン・ハミルトン英語版(?-1722)は、レズリーに改姓して第9代ロシズ伯爵を継承した(他方ハーディントン伯爵位の方は新しい勅許状により次男トマス・ハミルトン英語版が継承している[8])。9代伯は1704年から1705年にかけてスコットランド大法官を務め、さらに1708年から1710年1715年から1722年にかけてスコットランド貴族代表議員としてイギリス貴族院に議席を保有した[2][9]

その息子である10代ロシズ伯ジョン・レズリー英語版(?-1767)は、大将まで昇進した陸軍軍人であり、1758年から1767年にかけてはアイルランド最高司令官英語版を務めた。また1723年から1734年1747年から1767年にかけてはスコットランド貴族代表議員として貴族院議員を務めた[2][10]

その息子である11代ロシズ伯ジョン・レズリー(1744–1773)が子供なく若くして死去した後、再び女系継承が発生し、その妹のジェーン・エリザベス・レズリー英語版(1750–1810)が12代ロシズ女伯爵を継承した。彼女とジョージ・レイモンド・イヴリン(George Raymond Evelyn)(?-1770)の間の子である13代ロシズ伯爵ジョージ・ウィリアム・イヴリン=レズリー(1768–1817)は、1812年から1817年にかけてスコットランド貴族代表議員として貴族院議員を務めた[2][11]

13代伯が男子を残さず死去した後、その娘のヘンリエッタ・アン・イヴリン=レズリー(1790–1819)が14代ロシズ女伯爵を継承した[2][12]。彼女はジョージ・グアイザー(George Gwyther)(?-1829)と結婚し、その間の息子ジョージ・ウィリアム・イヴリン・レズリー(1809–1841)が15代ロシズ伯爵位を継承した。ついでその息子ジョージ・ウィリアム・イヴリン・レズリー(1835–1859)が16代ロシズ伯爵位を継承したが、16代伯は子供ができる前に若くして死去したため、その姉ヘンリエッタ・アンダーソン・モーシェッド・レズリー(1832–1886)が17代ロシズ女伯爵を継承した[2][13]。彼女にも子供はなく、ついで叔母(14第ロシズ女伯爵の娘)にあたるメアリー・エリザベス・レズリー(1811–1893)が18代ロシズ女伯爵を継承した[2][14]。彼女と彼女の夫マーティン・エドワード・ハワース=レズリー(Martin Edward Haworth-Leslie)の間の息子マーティン・レズリー・レズリー(Martin Leslie Leslie)(1839-1882)は母より先に死去したため、18代伯の死後はマーティン・レズリー・レズリーの息子ノーマン・イヴリン・レズリー英語版(1877–1927)が19代ロシズ伯爵位を継承している。彼は1906年から1923年にかけてスコットランド貴族代表議員として貴族院議員を務めた[2][15]。また彼の妻ノエル・レズリー (旧姓ダイアー=エドワーディス)は、タイタニック号に乗船していたことで知られる[16]

その息子である20代ロシズ伯爵マルコム・ジョージ・ダイアー=エドワーディス・レズリー英語版(1902–1974)は、1931年から1959年にかけてスコットランド貴族代表議員として貴族院議員を務めた[2][17]

彼の死後は、その息子イアン・ライオネル・マルコム・レズリー英語版(1932–2005)が21代ロシズ伯爵を継承し、ついでその息子ジェイムズ・マルコム・デイヴィッド・レズリー(1958-)が22代ロシズ伯爵を継承した。2018年現在の当主も彼である[2][18]

歴代当主の一覧[編集]

ロシズ伯爵 (1457年/1458年)[編集]

ロシズ公爵 (1680年)[編集]

ロシズ伯爵 (1457年/1458年)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lundy, Darryl. “George Leslie, 1st Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m Heraldic Media Limited. “Rothes, Earl of (S, 1457/8)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2018年1月30日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “William Leslie, 3rd Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月1日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “George Leslie, 4th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月1日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “John Leslie, 1st Duke of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月1日閲覧。
  6. ^ Heraldic Media Limited. “Rothes, Duke of (S, 1680 - 1681)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2018年2月1日閲覧。
  7. ^ Lundy, Darryl. “Margaret Leslie, Countess of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月1日閲覧。
  8. ^ Heraldic Media Limited. “Haddington, Earl of (S, 1619)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2018年2月1日閲覧。
  9. ^ Lundy, Darryl. “John Leslie, 9th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  10. ^ Lundy, Darryl. “John Leslie, 10th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  11. ^ Lundy, Darryl. “George William Evelyn-Leslie, 13th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  12. ^ Lundy, Darryl. “Jane Elizabeth Leslie, Countess of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  13. ^ Lundy, Darryl. “Henrietta Anderson Morshead Leslie, Countess of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  14. ^ Lundy, Darryl. “Mary Elizabeth Leslie, Countess of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  15. ^ Lundy, Darryl. “Norman Evelyn Leslie, 19th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  16. ^ バトラー 1998, p. 151/261.
  17. ^ Lundy, Darryl. “Malcolm George Dyer-Edwardes Leslie, 20th Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。
  18. ^ Lundy, Darryl. “James Malcolm David Leslie, 22nd Earl of Rothes” (英語). thepeerage.com. 2018年2月4日閲覧。

参考文献[編集]

  • バトラー, ダニエル・アレン『不沈 タイタニック 悲劇までの全記録』大地舜訳、実業之日本社、1998年。ISBN 978-4408320687