ロシア文化省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロシアの旗 ロシアの行政官庁
ロシア文化省
Министерство культуры Российской Федерации
100
役職
文化大臣 ウラジーミル・メジンスキー
文化次官[1]
V・アリスタルホフ
〔首席次官〕
G・イヴリエフ
〔大臣補・次官〕
I・デミドフ
〔次官〕
A・マニーロワ
〔次官〕
N・マラーコフ
〔次官〕
G・ピルーモフ
〔次官〕
概要
前身 ロシア連邦文化コミュニケーション省
ウェブサイト
http://www.mkrf.ru/
テンプレートを表示

ロシア文化省(ロシアぶんかしょう、: Министерство культуры Российской Федерации, 略称: Минкультуры России)は、ロシア中央官庁のひとつ。芸術映像メディアマスコミュニケーション公文書、国際文化関係などの文化政策を管轄している。

組織としてはソ連時代の1953年よりソ連文化省 [2]が存在しており 、ソ連崩壊にともない1992年にロシア連邦政府の官庁となった。たびたび名称は変遷しており、1992年3月から9月までロシア文化・観光省。その後はロシア文化省を名乗っていたが、2004年3月の組織改編によりロシア連邦文化コミュニケーション省となった。しかし2008年5月12日の大統領令[3]によって再び現在の名称であるロシア文化省となった。

ウラジーミル・プーチンが大統領に返り咲き、2012年5月に成立したドミートリー・メドヴェージェフ内閣では、ウラジーミル・メジンスキーが文化相に就任した。

歴代大臣[編集]

組織名 氏名 在任期間 備考
文化省 ユーリー・ソローミン 1990 - 1992
文化・観光省 E・シドロフ 1992.3.27. - 1997.8.28. 1992年9月30日に文化省へ改称
文化省 N・デメンチエワ 1997.8.28. - 1998.9.30.
V・エゴロフ 1998.9.30. - 2000.2.8.
M・シュヴィドコイ 2000.2.8. - 2004.3.9.
文化コミュニケーション省 A・ソコロフ 2004.3.9. - 2008.5.12.
文化省 A・アヴデーエフ 2008.5.12. - 2012.5.21.
V・メジンスキー 2012.5.22. - 現職

脚注[編集]

公式サイト[編集]