人民自由党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
人民自由党
Партия народной свободы
党首 ミハイル・カシヤノフ
創立 1991年3月14日
本部所在地 モスクワ
政治的思想 自由主義
連邦主義
政治的立場 中道右派
国際連携 なし
欧州連携 欧州自由民主改革党
下院議席数
0 / 450
地方議会議席数
1 / 3,787
公式サイト
parnasparty.ru
ロシアの政治
ロシアの政党一覧
ロシアの選挙

人民自由党(じんみんじゆうとう、ロシア語: Партия народной свободы英語: People's Freedom Party)は、ロシア連邦政党。通称PARNAS(ПАРНАС)。

中心人物だったボリス・ネムツォフ

概要[編集]

ソ連崩壊前の1990年11月に改革・民主主義政党として結成。後に、ロシア共和党と名乗りロシアで最も古い政党である。2012年にロシア共和党とロシア人民自由党などが合併し、ロシア共和党・人民自由党という名称となった。

2012年の合併以降プーチン政権で首相を務めたミハイル・カシヤノフエリツィン政権で第一副首相を務めたボリス・ネムツォフが共同議長であったが、2015年2月27日に起こったネムツォフ氏の暗殺を受けてミハイル・カシヤノフウラジーミル・ルイシコフが共同議長を務めている。

政策[編集]

親欧米路線の自由主義新自由主義中道右派政党とされる。他の右派活動ヤブロコ市民プラットフォーム等の親欧米派の右派・リベラル政党と共闘しており、もう一つのロシアで反プーチン連合を形成している。プーチン政権で財務相を務めたアレクセイ・クドリン政治活動家アレクセイ・ナワルニーなどとも協力関係を築いている。国際組織として欧州自由民主改革党に参加している[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]