ロシア・プロレタリア音楽家同盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロシア・プロレタリア音楽家同盟(RAPM)ロシア語:РАПМ - Российская Ассоциация Пролетарских Музыкантов, 英語:RAPM - Russian Association of Proletarian Musicians)は、ソビエト連邦時代に存在した音楽家のグループである。

1923年に創設された。RAPMにとって音楽はプロレタリアートを教育する手段だった。したがって音楽は単純明快で大衆に理解される必要があり、国家を称賛する内容があればさらに望ましいと考えられた。そのため、実験的で西ヨーロッパ諸国の現代音楽を積極的に取り入れた現代音楽協会(ACM)を激しく攻撃した。やがてRAPMの反形式主義(あるいは反知性主義)はソ連の文化生活に浸透していき、最終的にソ連政府はACMの路線を否定した。

RAPM自体は1932年に解散し、ソビエト連邦作曲家同盟が新たに創設された。