ロケ・マスポリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマスボリ第二姓(母方の)はアルベルビデです。
ロケ・マスポリ Football pictogram.svg
Roque Máspoli.jpg
名前
本名 ロケ・ガストン・マスポリ・アルベルビデ
Roque Gastón Máspoli Arbelvide
ラテン文字 ROQUE MÁSPOLI
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 1917年10月12日
出身地 モンテビデオ[1]
没年月日 (2004-02-22) 2004年2月22日(86歳没)
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1933-1939 ウルグアイの旗 ナシオナル[1]
1939-1940 ウルグアイの旗 リベルプール[1]
1941-1955 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
代表歴
1945-1955 ウルグアイの旗 ウルグアイ [2] 38 (0)
監督歴
1955 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1963-1967 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1967 スペインの旗 エルチェ[1]
1970-1971 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1973-1974 ペルーの旗 デフェンソール・リマ[1]
1975-1977 エクアドルの旗 エクアドル[1]
1976 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1977-1978 ペルーの旗 スポルティング・クリスタル[1]
1979-1982 ウルグアイの旗 ウルグアイ[1]
1985-1986 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1987 エクアドルの旗 バルセロナ[1]
1988 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1992 ウルグアイの旗 ペニャロール[1]
1997-1998 ウルグアイの旗 ウルグアイ[1]
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロケ・ガストン・マスポリ・アルベルビデ(Roque Gastón Máspoli Arbelvide, 1917年10月12日 - 2004年2月22日)は、ウルグアイモンテビデオ出身の元サッカー選手およびサッカー指導者である。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

ウルグアイ代表のGKとして、1950 FIFAワールドカップに優勝した。

20万人のブラジル人ファンで埋まったリオデジャネイロエスタジオ・ド・マラカナンでウルグアイが予想外の勝利を収めたことから「マラカナッソ」として知られる1950年ワールドカップの決勝において、マスポリは優勝候補ブラジル相手に1ゴールしか許さず、2-1で勝利した。[3]

マスポリはまたウルグアイのクラブ・CAペニャロールの監督[4]として、国内リーグに5回優勝、コパ・リベルタドーレス、そして1966年のインターコンチネタルカップではレアル・マドリードを合計スコア4-0で破って優勝した。その後はスペインペルーエクアドルのチームで監督を務めた。

1980年代、マスポリは数年間ウルグアイ代表を指導した。1997年に80歳で再び監督に就任し、それまでにナショナルチームを指導した世界で最年長の監督となった[要出典]

2004年2月10日に心臓疾患で入院し、それから12日後に86歳で死去した[1]

タイトル[編集]

選手[編集]

クラブ[編集]

CAペニャロール

代表[編集]

ウルグアイ代表

監督[編集]

クラブ[編集]

CAペニャロール
CAデフェンソール・リマ
バルセロナSC

代表[編集]

ウルグアイ代表

脚注[編集]