ロケットナイトアドベンチャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロケットナイトアドベンチャーズ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 メガドライブ
開発元 コナミ
発売元 コナミ
プロデューサー TOMIKAZU KIRITA
ディレクター 中里伸也
デザイナー 中里伸也、TAT、SHIORI SATOH
プログラマー KENICHIRO HORIO、KOJI KOMATA、KENJI MIYAOKA
音楽 大内正徳、畑亜貴 、安達昌宣、小林裕、山根ミチル
シリーズ ロケットナイトアドベンチャーズシリーズ
人数 1
メディア 16Mbitカートリッジ
発売日 日本 199308061993年8月6日
アメリカ合衆国 199309031993年9月3日
ヨーロッパ 1993
テンプレートを表示

ロケットナイトアドベンチャーズは、1993年にコナミ(現コナミデジタルエンタテインメント)が発売したメガドライブ用アクションゲームソフト。

概要[編集]

コナミがメガドライブ用に2番目[注釈 1]にリリースしたソフトで、背中にロケットを背負い青い西洋鎧を着たロケットナイトのオポッサム(フクロネズミ)の主人公「スパークスター」を操作し、騎士と魔法、機械が共存する異世界エレホーンを舞台として軍事国家デボチンドス帝国によって侵略されたゼピュロス王国を救うため、手に持った剣での攻撃および背中のロケットを使った突進移動(ロケットアタック)を駆使してさまざまな困難を乗り越えていくゲームである。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のように、スピード感にあふれたゲームではあるが、ゲームのステージ上には魂斗羅シリーズに通じるような様々なギミック、演出が施されており。 魂斗羅スピリッツ以降の多くの魂斗羅シリーズの開発に関わっている本作の開発ディレクターである中里伸也はロケットナイトアドベンチャーズは「アニマル魂斗羅である」と公言している。

続編[編集]

続編に同じくメガドライブでのリリースの『スパークスター ロケットナイトアドベンチャー2英語版』また、スーパーファミコン用ソフトに、『スパークスター英語版』、2010年にはXbox Live Arcade、PSN、Steamにて15年ぶりの新作としてイギリスのClimax Studios開発による『Rocket Knight(ロケットナイト)英語版』がリリースされた。ただし、いずれのゲームも、初代とはシステムが異なる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 第一弾ソフトはT.M.N.T リターン オブ ザ シュレッダーである。

出典[編集]

関連項目[編集]