ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Royal Boskalis Westminster N.V.
企業形態 公開会社EuronextBOKA
業種 建設業
設立 1910年
本部 オランダの旗オランダPapendrecht
代表者等 Peter Berdowski CEO、Bert Heemskerk 監査役会会長
製品 浚渫埋立、海洋土木、海上工事
売上高 2,094百万ユーロ (2008年)[1]
営業利益 増加 339.1百万ユーロ(2008年)[1]
純利益 増加 249.1百万ユーロ(2008年)[1]
従業員数 10,200名 (2008)[1]
ウェブサイト www.boskalis.com
Queen of the Netherlands(メルボルンにて)

ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスター英語Royal Boskalis Westminster N.V.オランダ語Koninklijk Boskalis Westminster N.V.KoninklijkRoyalの意味)はオランダを代表するマリコンである[2]ユーロネクスト・アムステルダムに上場しており、AEX指数の構成銘柄の一つとなっている。

概要[編集]

ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスターは世界最大の浚渫船を保有していると主張している[3]2007年、オーストラリアにおいて、二つの主要な契約を獲得した。一つは、契約高300百万ユーロになる浚渫船Queen of the Netherlandsを用いた、メルボルンポートフィリップ湾の拡張工事[3]であり、もう一つは50百万ユーロになるニューキャッスルの港湾拡張工事である[4]。また、アラブ首長国連邦アブダビでも新港建設の契約1,100百万ユーロを獲得している[3]

2008年9月15日、ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスターは1,110百万ユーロでオランダのマリコンであるSmit Internationalを買収することを提案した[5]。Smit Internationalの経営陣の拒絶にもかかわらず、ロイヤル・ボスカリス・ウエストミンスターはSmit Internationalの株式の25%以上を購入しており[6]、Smit Internationalの複数のビジネスユニット購入に意欲を見せている[7]

脚注[編集]

外部リンク[編集]