ロイヤル・ジェイムズ (戦列艦・2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
No Photo Available.svg
艦歴
建造: ポーツマス工廠
進水: 1671年
その後: 1672年戦没
性能諸元[1]
クラス: 1等戦列艦
全長: 竜骨:132ft 6in(40.4m)
全幅: 45ft(14m)
喫水: 18ft 5in(5.6m)
機関: 帆走(3本マストシップ
兵装: 各種口径の砲100門

ロイヤル・ジェイムズ (HMS Royal James) はイギリス海軍の100門1等戦列艦ポーツマス工廠アンソニー・ディーンにより建造され、1671年に進水した。

ロイヤル・ジェイムズは翌1672年ソールベイの海戦エドワード・モンタギューの旗艦として参戦した。この戦いでロイヤル・ジェイムズはオランダ海軍DolfijnGroot Hollandia、そして火船の攻撃を受けて炎上・沈没してしまった。

参加海戦[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lavery, Ships of the Line vol.1, p161.

参考文献[編集]

  • Lavery, Brian (2003) The Ship of the Line - Volume 1: The development of the battlefleet 1650-1850. Conway Maritime Press. ISBN 0-85177-252-8.

関連項目[編集]