ロアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロアーズ
Roar
監督 ノエル・マーシャル
脚本 ノエル・マーシャル
製作 ティッピ・ヘドレン
ノエル・マーシャル
製作総指揮 植村伴次郎
出演者 ティッピー・ヘドレン
ノエル・マーシャル
メラニー・グリフィス
音楽 ドミニク・フロンティア
撮影 ヤン・デ・ボン
製作会社 アメリカン・フィルムワークズ
配給 世界の旗フィルムウェイズ
日本の旗日本ヘラルド
公開 オーストラリアの旗1981年11月12日
アメリカ合衆国の旗カナダの旗1981年
日本の旗1982年8月14日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
言語 英語
製作費 $17,000,000
興行収入 $2,000,000[1]
テンプレートを表示

ロアーズ(原題:Roar)は、1981年公開のファミリー映画。当時夫婦であったティッピ・ヘドレンノエル・マーシャル英語版が主演、マーシャルは監督と脚本も務めた。ティッピの実の娘メラニー・グリフィス[2]、ノエルの実の息子ジョンとジェリーも出演している。

映画には、150頭のライオンや、トラヒョウジャガーゾウが登場する[3]

映画は11年をかけて1700万ドルで製作されたが世界中で200万ドルの興行収入しか得られなかった。

制作が長期に渡ったことから、ハリウッドが興味を失い、北米では公開されなかったが、2015年5月、これまでで最も危険な映画の触れ込みで、2015年5月、全米50都市で公開されることとなった[3]

ビデオ邦題は『ロアーズ/猛獣一家はおおさわぎ!』、DVD邦題は『ROAR/ロアー』。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フジテレビ
マドレーヌ ティッピー・ヘドレン 馬淵晴子
ハンク ノエル・マーシャル 井上孝雄
メラニー メラニー・グリフィス 藩恵子
ジョン ジョン・マーシャル
ジェリー ジェリー・マーシャル
マティヴォ キャロ・マティヴォ

脚注[編集]

  1. ^ Dirks, Tim. “Greatest Box-Office Bombs, Disasters and Flops: The Most Notable Examples”. filmsite.org. 2014年11月6日閲覧。
  2. ^ メラニー(1957年生まれ)は、ヘドレンの最初の夫(1952年-1961年)との子ども。
  3. ^ a b Lindsay Bahr (2015年4月16日). “'Most dangerous movie ever made' charges into theaters”. 2015年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]