レーヴェン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レーヴェン
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ジャンル ジプシー・パンク
ジプシー・フォーク
フォークパンク
活動期間 2003年 -
レーベル Räfven Records
Uncleowen
公式サイト www.rafven.com(英語)
www.uncleowenmusic.com
メンバー ラスマス・ブランク
ヨハン・ウェイストール
デイヴィッド・フレンケル
ヨナス・ルンドバリ
マーティン・ヌルミ
ローク・ニーバリ
パー・スヴェンナー
ダニエル・ウェイディン
旧メンバー マーカス・バリ

レーヴェンRäfven) は、2003年に結成されたスウェーデン出身のジプシー・パンクバンドである。

概要[編集]

バンドはブラス、アコーディオン、ヴァイオリンなどの楽器を駆使する8人で構成されている。東ヨーロッパの民族音楽やクレズマーを昇華したメロディと、サーカス出身者を中心としたアクロバティックなステージパフォーマンスで多数のファンを獲得している。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

来歴[編集]

ヨーテボリの路上で結成。
4月:Göteborgs Arbetareteaterで初ライブを行う。
デイヴィッドが加入。
ラスマスが加入。
バリでの瞑想やカヌー製作などで多忙となった[1]マーカスが脱退。パーが加入。
3月 : 1stアルバム『Live!』をリリース。
4月 : 2ndアルバム『"Next time we take your instruments!"』をリリース。
6月 : Glastonbury Festival 2008に出演。会場を訪れていたSMASH UKのスタッフにライブを気に入られ、それを機に日本への足掛かりを掴む[2]
4月(日本では7月) : 3rdアルバム『Välkommen till Räfvbygden』をリリース。
7月 : 初来日。Fuji Rock Festival '09に出演。前夜祭のレッド・マーキーを皮切りに、初日のオレンジ・コート/苗場食堂、2日目のカフェ・ド・パリ/ジプシー・アバロン、3日目の木道亭/クリスタル・パレスと公式ステージで7ステージ、このほかオアシス内ブースや場外岩盤ショップでも数曲程度ではあるがミニライブを行い、4日間で合計11ステージを披露。知名度ゼロからのスタートだったが口コミが徐々に広がり、最後のクリスタル・パレスは入場規制が掛かるほどの盛況を博す。同フェスティバル史上最高となるライブ回数記録[3]とアルバム売上記録[4]を樹立。売上記録は彼らが再び戻ってくる2015年まで破られていない[5]
1月 : 再来日。単独ツアーを行う。
4月 : 東日本大震災復興支援の義援金を募るため、現地の日本人留学生主催のチャリティコンサート『GÖTEBORG FOR JAPAN』に参加。チケットとアルバムの売上、オーディエンスの寄付で53,470スウェーデンクローナ(約71万円[* 1])、街頭での募金活動を含めると総額は190,035スウェーデンクローナ(約252万円[* 1])となった[6]
9月(日本では8月) : 再来日。単独ツアーを行う。4thアルバム『Svensk Kultur』をリリース。
4月 : 地元ヨーテボリで結成10周年を祝うライブを行う[7]
5月(日本では7月) : 5thアルバム『Bring Back the Dinos』をリリース。
7月 : Fuji Rock Festival '15に出演。初日の苗場食堂/クリスタル・パレス、2日目のホワイト・ステージ、3日目のカフェ・ド・パリ/ジプシー・アバロンの公式5ステージのほか、前夜祭のオアシス内ブースでのゲリラ出演やJリーグ苗場支部へのサプライズ登場など4日間すべて参加。
10月 : 再来日。単独ツアーを行う。翌々日の朝霧JAMにも出演。
12月 : スウェーデンで毎年クリスマスの前の週に行われるチャリティイベント『Musikhjälpen』に参加。募金活動の手段として「24時間以内に11ヶ所以上の都市でライブを行う」というギネス世界記録に挑戦[8]。特設会場のあるリンシェーピングから北上、そこから西へ進み、ヨーテボリ、クングスバッカを経て東へ戻り、ヨンショーピングを越えて再びリンシェーピングに到着するという強行ツアー[9]の中、これまでの最高記録10都市[8]を12都市に更新[10]。集められた総額42,646スウェーデンクローナ[11](約61万円[* 2])は気候災害の復興支援に使われる[12]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

日本未発売のアルバム2枚組("Next time we take your instruments!" + Live!)にFuji Rock Festival '09出演時などの写真を掲載したブックレットを追加した来日記念盤

EP[編集]

  • Svensk Kultur EP(2011年)

LP[編集]

レコードの日を記念してHMV record shopからリリースされた、バンド史上初のアナログ盤

参加コンピレーションアルバム[編集]

『魔王ノ城/咆哮』のカバーで参加
『チョコボのテーマ〜でぶチョコボあらわる』のカバーで参加
『FINAL FANTASY メインテーマ』のカバーで参加
スウェーデンのパフォーマンスグループ、Teatro Baóと共演したミュージカルのサウンドトラック

日本公演[編集]

7月23日 - 26日 : Fuji Rock Festival '09
1月6日 : 渋谷CLUB QUATTRO
1月7日 : 心斎橋CLUB QUATTRO
9月2日 : 心斎橋CLUB QUATTRO
9月3日 : 名古屋CLUB QUATTRO
9月4日 : LIQUIDROOM
7月23日 - 26日 : Fuji Rock Festival '15
10月8日 : 渋谷CLUB QUATTRO
10月9日 : 梅田CLUB QUATTRO
10月11日 : 朝霧JAM

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Live! : ブックレット 10頁
  2. ^ CROSSBEAT : 2010年4月号 94 - 95頁
  3. ^ Next Time We Take Your Instruments! + Live In Gothenburg : ライナーノーツ
  4. ^ レーヴェン、フジロックの好演に応え来日決定 : BARKS 2009年9月26日
  5. ^ にぎやかしバンド、Räfven(レーヴェン)のおさらい : FUJIROCKERS.ORG 2015年4月9日
  6. ^ Amount of Donation : Göteborg for Japan 2011年6月3日
  7. ^ Räfven 10 year anniversary at Pustervik : YouTube 2013年10月3日
  8. ^ a b Världsrekordförsök i Finspång : Folkbladet.se 2015年12月10日
  9. ^ Räfven - Musikhjälpen 2015 "Turné Mega Express" Guinness Världsrekord : YouTube 2016年1月10日
  10. ^ Göteborgsbandet Räfven slog världsrekord : Sveriges Radio P4 Göteborg 2015年12月18日
  11. ^ TURNÉ MEGA EXPRESS : Räfven.Sweden Facebook 2015年12月23日
  12. ^ Vi riktar ljuset mot klimatrelaterade katastrofer som tvingat 100 miljoner på flykt : Musikhjälpen 2015 2015年10月6日

注釈[編集]

  1. ^ a b 当時の為替レート(1スウェーデンクローナ=13.24円)で換算
  2. ^ 当時の為替レート(1スウェーデンクローナ=14.32円)で換算

外部リンク[編集]