レ・リュック=シュル=ブローニュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Les Lucs-sur-Boulogne
Blason Les Lucs-sur-Boulogne.svg
Eglise-les-lucs-sur-boulogne.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ヴァンデ県Blason département fr Vendée.svg
(arrondissement) ラ・ロッシュ=シュル=ヨン郡
小郡 (canton) エズネ小郡
INSEEコード 85129
郵便番号 85170
市長任期 ロジェ・ガボリオー[Note 1] · [1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) Vie et Boulogne
人口動態
人口 3340人
2013年
人口密度 63人/km2
住民の呼称 Lucquois
地理
座標 北緯46度50分42秒 西経1度29分32秒 / 北緯46.845度 西経1.49222222222度 / 46.845; -1.49222222222座標: 北緯46度50分42秒 西経1度29分32秒 / 北緯46.845度 西経1.49222222222度 / 46.845; -1.49222222222
標高 平均:m
最低:29m
最高:80 m
面積 53.15km2
Les Lucs-sur-Boulogneの位置(フランス内)
Les Lucs-sur-Boulogne
Les Lucs-sur-Boulogne
公式サイト Site officiel
テンプレートを表示

レ・リュック=シュル=ブローニュLes Lucs-sur-Boulogne)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ヴァンデ県コミューン

歴史[編集]

この地の起源はガロ=ローマ時代にさかのぼることができる。語源学によれば、Lucusとは聖なる森を意味する。この定住地は、ケルトの人々にとって重要な信仰の地であったと信じられている。プティ・リュックの丘の上では、ドルイド信仰に用いられたであろう石の祭壇も見つかっている。

レ・リュック=シュル=ブローニュは、ヴァンデ戦争中の1794年2月28日、地獄部隊によって大量虐殺が起きた地として知られている。プティ・リュックの礼拝堂にある霊安室のプラークには、この事件で殺害された住民564人の名前が刻まれている(そのうち110人が7歳に満たない子どもである)。

この出来事を記念したメモリアル・ド・ラ・ヴァンデを訪問することができる。メモリアルがオープンした際、旧ソビエトの作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンは、フランス革命時に恐怖政治を遂行した政治家らを突き動かしていた精神を、ソビエト全体主義と比較するスピーチを行なった。

1861年6月18日、レ・リュック=シュル=ブローニュの面積の一部がロワール=アトランティック県ルジェに割譲され、県境が変更された[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2013年
2142 2068 2213 2342 2629 2702 3231 3340

参照元:1962年から1999年まで人口の2倍カウントなし。1999年までEHESS/Cassini[3]、2004年以降INSEE[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ Site officiel de la préfecture de la Vendée - liste des maires(doc pdf)
  2. ^ Loi du 18 juin 1861 qui modifie la limite des départements de la Vendée et de la Loire-Inférieure », Bulletin des lois de l’Empire français, no 9140, 12 juin 1861
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=19254
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr

参照[編集]

  1. ^ Réélu en 2008 et 2014.