レンタネコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レンタネコ
監督 荻上直子
脚本 荻上直子
製作 小幡久美
小室秀一
出演者 市川実日子
草村礼子
光石研
音楽 伊東光介
撮影 阿部一孝
編集 普嶋信一
制作会社 パラダイス・カフェ
製作会社 「レンタネコ」製作委員会
配給 スールキートス
公開 日本の旗
  • 2012年5月12日 (2012-05-12)
上映時間 110分
製作国 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

レンタネコれんたねこ英: Rent-a-Cat は、荻上直子による脚本・監督の、2012年公開の日本映画。市川実日子主演。監督は荻上直子。2012年ストックホルム国際映画祭 コンペティション部門ノミネート、第17回釜山国際映画祭にて上映された.[1]

あらすじ[編集]

平屋の日本家屋で亡き祖母の思い出とたくさんの猫と暮らす女性、サヨコ。サヨコは寂しい人の心の穴を埋めるために猫を貸し出すレンタルネコ業を営んでいる。リヤカーに猫を乗せ、街にでかけるサヨコは、レンタルネコを通して様々な人に出会う。

登場人物[編集]

サヨコ
演 - 市川実日子
亡き祖母の仏壇を守りつつレンタルネコ業を営む女性。寂しい人の心の穴を埋めるためネコを貸し出す。
吉岡敏子
演 - 草村玲子
夫と愛猫に先立たれた老婦人。自分が死ぬまでの間サヨコからネコを借りる。
吉田悟朗
演 - 光石研
娘に臭いと言われ傷ついている単身赴任中の中年男性。家族の元へ帰るまでの期間のレンタルだったが、サヨコから借りたネコを貰い受ける。
吉川めぐみ
演 - 山田真歩
レンタカーショップの店員。サヨコとの会話の中で、自らをCランクと分類し就業中も帰宅後も一人であることに気づく。
吉沢茂
演 - 田中圭
サヨコの中学時代の同級生。インドに旅立つ前に女の子と過ごしたいとサヨコにメス猫を借りたいと申し出る。
サヨコの隣人
演 - 小林克也
いつも庭越しにサヨコをからかう謎の隣人。
演 - 眞島秀和児玉貴志恒松祐里 ほか

スタッフ[編集]

  • 脚本・監督:荻上直子
  • 撮影:阿部一孝
  • 照明:松尾文章
  • 録音:木野武
  • 美術:富田麻友美
  • 音楽:伊東光介
  • EDテーマ:平井ひらり「東京ドドンパ娘
  • エンディングイラスト:くるねこ大和
  • プロデューサー:小幡久美、小室秀一
  • エグゼクティブプロデューサー:大島満、室川治久、喜多埜裕明
  • 制作プロダクション:パラダイス・カフェ
  • 製作委員会メンバー:バップBS日本Yahoo! JAPAN、パラダイス・カフェ、スールキートス

脚注[編集]

  1. ^ Rent-a-Cat Stockholm Film Festival”. 2014年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]