レリー・ラズ・フローレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフローレス第二姓(母方の)はメサです。
レリー・ラズ・フローレス
基本情報
本名 レリー・ルス・フローレス・メサ
Lely Luz Flórez Meza[1]
通称 La Roca[1]
階級 スーパーライト級
身長 164cm[1]
国籍  コロンビア
誕生日 (1984-08-28) 1984年8月28日(34歳)[1]
出身地  コロンビア
コルドバ県モンテリーア[1]
スタイル オーソドックス[1]
プロボクシング戦績
総試合数 18
勝ち 12
KO勝ち 6
敗け 5
引き分け 1
テンプレートを表示

レリー・ルス・フローレス・メサLely Luz Flórez Meza[1]1984年8月28日[1] - )は、コロンビアの女子プロボクサーである。コルドバ県モンテリーア出身[1]

来歴[編集]

2005年10月1日デビューを1回KO勝利で飾る。

2006年9月9日、イナ・メンツァーが持つWIBF世界フェザー級王座に挑戦するが、3者フルマークで完敗。初の敗戦となった。

2009年8月8日、敵地ウルグアイクリス・ナムースWBC女子世界スーパーライト級暫定王座を懸けて対戦し、1回KO勝利を挙げて暫定王座獲得。

2010年9月10日、敵地アルゼンチンで正規王者モニカ・アコスタと王座統一戦を行うが、1-2判定で王座陥落。

2011年1月29日、敵地ザンビアエスタ・フィリが持つWIBA世界スーパーライト級王座と空位のIBO女子世界王座に挑むが、判定負けで王座ならず。

2011年9月9日、ミリアム・ラマールが持つWBF女子世界ジュニアウェルター級王座に挑むが、判定負け。

2012年12月15日、クリス・ナムースとノンタイトルで再戦。しかし大差の判定で敗れる。

2013年4月19日、エリス・パチェコとノンタイトルで対戦し、引き分け。

戦績[編集]

  • 18戦 12勝 6KO 1分 5敗

獲得タイトル[編集]

  • WBC女子世界スーパーライト級暫定王座

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Lely Luz Florez : Boxer”. Boxrec.com. 2013年4月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]