レベッカ・アン・ラモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レベッカ・アン・ラモス
Rebecca Anne Ramos
プロフィール
生年月日 1967年8月26日
現年齢 51歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
公称サイズ(2003年1月[1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 86 - 61 - 86 cm
カップサイズ DD(米国サイズ)
備考 胸は豊胸による
モデル: テンプレート - カテゴリ

レベッカ・アン・ラモス(Rebecca Anne Ramos、1967年8月26日 - )は米国アダルトモデルポルノ雑誌PLAYBOY』2003年1月号のプレイメイト・オブ・ザ・マンス。

ヘンリー・B・ゴンザレス下院議員の孫娘。高校時代をチアリーダーとして過ごし、セントメリーズ大学テキサス州サンアントニオ)で法律の学位を取得した。

プレイメイトになる前の2001年9月第1週(3日 - 9日)にはプレイボーイ・サイバーガール・オブ・ザ・ウィークに選ばれているが、サイバーガール・オブ・ザ・マンスの選考ではテイラー・ジェームズに競り負けている。その後プレイメイトへの選出ではジェームズの先を越すことが出来たが、この結果ラモスはサイバーガール・オブ・ザ・マンスを経験せずにプレイメイトとなった初のサイバーガールとなった。

ジル・アン・スポールディング(Jill Ann Spaulding)の著書『Upstairs』は、ラモスがプレイメイトになるためヒュー・ヘフナーと床を共にした記述している。2003年1月のプレイメイトに選出された当時ラモスは35歳で、歴代プレイメイトの中でも最高齢であった。

[編集]

  1. ^ PLAYBOYonline Rebecca Ramos

外部リンク[編集]

先代:
ラニー・タッド
プレイメイト
2003年1月
次代:
チャリス・ボイル