レプトネクテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レプトネクテス
生息年代: 三畳紀後期レーティアン
- ジュラ紀前期プリンスバッキアン,
Rhaetian–Pliensbachian
Hul - Leptopterygius sp..jpg
レプトネクテスの化石
地質時代
三畳紀後期-ジュラ紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
: 爬虫綱 Sauropsida
: 魚竜目 Ichthyosauria
: レプトネクテス科 Leptopterygiidae
: Leptonectes
  • L. moorei (McGowan, 1978)
  • L. solei (McGowan, 1993)
  • L. tenuirostris (Conybeare, 1822) (type species)
L. tenuirostris
ロイヤルオンタリオ博物館
Leptonectes tenuirostris の前ヒレ
コペンハーゲンの地質博物館

レプトネクテス学名:Leptonectes)は、三畳紀後期レーティアンからジュラ紀前期プリンスバッキアンにかけて繁栄した魚竜。化石はベルギーイギリスドイツスイスなどで発見されている。全長は5メートルに達し、体重は1トンに及ぶ[1][2][3]

以下のクラドグラムは2015年の Marek らの分析に基づく[4]

パルヴィペルヴィア類 

 マクゴワニア



 ハドソネルピディア


 新魚竜類 


 テムノドントサウルス


 レプトネクテス科 

 レプトネクテス




 エクスカリボサウルス



 ユーリノサウルス







 スエヴォレヴィアタン



 トゥンノサウルス類





脚注[編集]

  1. ^ Maisch MW, Matzke AT. 2000. The Ichthyosauria. Stuttgarter Beiträge zur Naturkunde Serie B (Geologie und Paläontologie) 298: 1-159
  2. ^ McGowan C, Motani R. 2003. Ichthyopterygia. – In: Sues, H.-D. (ed.): Handbook of Paleoherpetology, Part 8, Verlag Dr. Friedrich Pfeil, 175 pp., 101 figs., 19 plts; München
  3. ^ Maisch MW, Reisdorf AG. 2006. Evidence for the longest stratigraphic range of a post-Triassic Ichthyosaur: a Leptonectes tenuirostris from the Pliensbachian (Lower Jurassic) of Switzerland. Geobios 39: 491-505.
  4. ^ R. D. Marek, B. C. Moon, M. Williams, M. J. Benton: The skull and endocranium of a Lower Jurassic Ichthyosaur based on digital reconstructions. In: Palaeontology 58, 2015, S. 723–742.