コンテンツにスキップ

レノバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社レノバ
RENOVA, Inc.
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証プライム 9519
2018年2月23日上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0031
東京都中央区京橋二丁目2番1号
京橋エドグラン18階
設立 2000年5月30日
業種 電気・ガス業
法人番号 7011001037180 ウィキデータを編集
事業内容 再生可能エネルギー発電所の開発・運営
代表者 千本倖生取締役会長
木南陽介(代表取締役社長CEO
資本金 23億3900万円
(2022年3月期)[2]
発行済株式総数 7893万9300株
(2022年3月期)[2]
売上高 連結:292億700万円
(2022年3月期)[2]
営業利益 連結:8億7400万円
(2022年3月期)[2]
経常利益 連結:50億1500万円
(2022年3月期)[2]
純利益 連結:15億8100万円
(2022年3月期)[2]
純資産 連結:524億4100万円
(2022年3月期)[2]
総資産 連結:2962億2300万円
(2022年3月期)[2]
従業員数 連結:302人
(2022年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人(2020年6月19日選任)
主要株主 木南陽介 18.86%
住友林業 9.33%
千本倖生 6.88%
辻本大輔 6.33%
ミツウロコグループホールディングス 4.91%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)4.89%
本田大作 3.95%
RBC ISB S/A DUB NON RESIDENT/TREATY RATE UCITS-CLIENTS ACCOUNT-MIG 2.14%
鈴与商事 1.90%
日本カストディ銀行(信託口)1.54%
(2022年3月31日現在)
主要子会社 株式会社レノバ・アセット・マネジメント 100.0%
株式会社水郷潮来ソーラー 68.0%
株式会社富津ソーラー 51.0%
株式会社菊川石山ソーラー 63.0%
株式会社菊川堀之内谷ソーラー 61.0%
九重ソーラー匿名組合事業 100.0%
那須塩原ソーラー匿名組合事業 100.0%
大津ソーラー匿名組合事業 100.0%
四日市ソーラー匿名組合事業 100.0%
那須烏山ソーラー匿名組合事業100.0%
軽米西ソーラー匿名組合事業100.0%
軽米東ソーラー匿名組合事業100.0%
ユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社 69.2%
徳島津田バイオマス発電所合同会社 60.8%
RENOVA Renewables Asia Pte. Ltd 100.0%
(2021年3月31日現在、出資比率)
関係する人物 小川知一 (取締役)
山口和志 (取締役)
南川秀樹 (取締役)
川名浩一 (取締役)
島田直樹 (取締役)
山崎繭加 (取締役)
高山健 (取締役)
外部リンク https://www.renovainc.com/
テンプレートを表示

株式会社レノバ: RENOVA, Inc.)は、東京都中央区に本社を置く再生可能エネルギー発電施設の開発・事業運営会社。

概要

[編集]

太陽光・バイオマス・風力・地熱・水力などの再生可能エネルギー発電所を自社で開発・運営する会社。2000年5月に創業して以来、一貫して環境・エネルギー分野での事業を展開。2012年より再生可能エネルギー事業に本格参入した。

公表されている運転中・建設中・開発中の事業は全国28箇所に及び、発電容量は計1.5ギガワット(1,500MW)。また、アジアでの事業開発を推進するオフィスをシンガポールを中心に3か所設置し、海外事業開発は一層本格化している。

社名の由来

[編集]

社名である「RENOVA」は、「ReNew」のラテン語(Renovarent)に由来する。また、再生可能な社会(Renewable society)の実現をリードする、新しい星(Nova)でありたいという想いも込められている。

沿革

[編集]
  • 2000年平成12年)5月 - 東京都港区赤坂株式会社リサイクルワン設立。
  • 2001年(平成13年)7月 - 本社を東京都渋谷区桜丘町に移転。
  • 2006年(平成18年)5月 - 関連会社として株式会社エコスファクトリー、株式会社グリーンループを設立。
  • 2008年(平成20年)
    • 1月 - 株式会社エコスファクトリー、株式会社グリーンループのリサイクル工場操業を開始。
    • 6月 - 本社を東京都渋谷区渋谷に移転。
  • 2012年(平成24年)10月 - 関連会社として株式会社水郷潮来ソーラー、株式会社富津ソーラー、株式会社菊川堀之内谷ソーラー、株式会社菊川石山ソーラーを設立。
  • 2013年(平成25年)12月 - 商号を株式会社レノバに変更。
  • 2014年(平成26年)
    • 1月 - 本社を東京都千代田区大手町に移転。
    • 2月 - 水郷潮来ソーラー発電所が運転開始。
    • 8月 - 富津ソーラー発電所が運転開始。
  • 2015年(平成27年)
    • 2月 - 菊川堀之内谷ソーラー・菊川石山ソーラー発電所が運転開始。
    • 5月 - 九重ソーラー発電所が運転開始。
    • 9月 - 那須塩原ソーラー発電所が運転開始。
  • 2016年(平成28年)
    • 4月 - 大津町ソーラー発電所が運転開始。
    • 7月 - 秋田バイオマス発電所が運転開始。
    • 8月 - 保有するプラスチックリサイクル子会社3社(エコスファクトリー、グリーンループ他1社)の株式を売却。
  • 2017年(平成29年)2月 - 東京証券取引所マザーズ市場に上場。
  • 2018年(平成30年)
    • 2月 - 東京証券取引所市場第一部に市場変更。
    • 10月 - 本社を東京都中央区京橋に移転。
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 3月 - 四日市ソーラー発電所が運転開始。
    • 5月 - 那須烏山ソーラー発電所が運転開始。
    • 7月 - 軽米西ソーラー発電所が運転開始。
    • 12月 - 軽米東ソーラー発電所が運転開始。
  • 2020年(令和2年)5月 - ベトナム・クアンチ陸上風力発電事業への参画を決定[3]
  • 2021年(令和3年)
    • 6月 - 苅田バイオマス発電所が運転開始。
    • 10月- 軽米尊坊ソーラー発電所が運転開始。
    • 10月- クアンチ陸上風力発電事業が運転開始。

主な発電所

[編集]

現在運転中

[編集]

建設中

[編集]

開発中

[編集]

関係会社

[編集]
  • 株式会社レノバ・アセット・マネジメント
  • 株式会社水郷潮来ソーラー
  • 株式会社富津ソーラー
  • 株式会社菊川石山ソーラー
  • 株式会社菊川堀之内谷ソーラー
  • 九重ソーラー匿名組合事業
  • 那須塩原ソーラー匿名組合事業
  • 大津ソーラー匿名組合事業
  • 軽米西ソーラー匿名組合事業
  • 軽米東ソーラー匿名組合事業
  • 四日市ソーラー匿名組合事業
  • 那須烏山ソーラー匿名組合事業
  • 軽米尊坊ソーラー匿名組合事業
  • 人吉ソーラー匿名組合事業
  • ユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社
  • 苅田バイオマスエナジー株式会社
  • 徳島津田バイオマス発電所合同会社
  • 合同会社御前崎港バイオマスエナジー
  • 合同会社石巻ひばり野バイオマスエネジー
  • 合同会社杜の都バイオマスエナジー
  • RENOVA Renewables Asia Pte. Ltd.
  • RENOVA Renewables Korea Co., Ltd.
  • Lien Lap Wind Power Joint Stock Company
  • Phong Huy Wind Power Joint Stock Company
  • Phong Nguyen Wind Power Joint Stock Company

脚注

[編集]

出典

[編集]

外部リンク

[編集]