レノックス・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
ジャマイカの旗 ジャマイカ
男子 陸上競技
1968 メキシコシティ 100m
1972 ミュンヘン 100m

レノックス・ミラー (Lennox V. Miller、1946年10月8日- 2004年11月8日)は、ジャマイカ陸上競技選手。

短距離種目で活躍した選手で1968年メキシコオリンピックと1972年ミュンヘンオリンピックに出場。メキシコ大会ではアメリカジム・ハインズ(Jim Hines)に次いで銀メダル、ミュンヘン大会では、ソ連ワレリー・ボルゾフ(Valeri Borzov)、ロバート・テイラー(Robert Taylor)に次いで銅メダルを獲得した。

ミラーの娘であるインガー・ミラー(Inger Miller)は1996年アトランタオリンピックの4×100mリレーのアメリカ代表で金メダルを獲得し、オリンピック史上初となる父娘によるメダル獲得となった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 100m 2位 10秒04
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 4位 38秒4
1970 コモンウェルスゲームズ エジンバラ(スコットランド) 100m 2位 10秒32
1971 パンアメリカンゲームズ カリ(コロンビア) 100m 2位 10秒32
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 100m 3位 10秒33

外部リンク[編集]