レディシノワズリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
漫画:レディシノワズリ
作者 波津彬子
出版社 小学館
掲載誌 月刊フラワーズ
レーベル フラワーコミックススペシャル
巻数 全2巻
テンプレート - ノート

レディシノワズリ』は、波津彬子による日本漫画作品。『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載され、単行本は全2巻。

あらすじ[編集]

モノの分かった子供で抜け目のないウィリアム・エヴァレットは、従兄弟のチャールズに連れられていった屋敷で、金髪碧眼の美女に出会う。不思議な彼女とは、成長していく過程で幾度も邂逅を果たすも、その正体に迫ることは出来ずにいた。

登場人物[編集]

レディシノワズリ
長い金髪に青い瞳を持つ、中国服を纏った美女。ミス・ブラント、ミス・フェネルなど様々な名前を使い分けており、レディシノワズリもウィリアムがそう付けただけで、本名は不明。様々な時代の様々な人々に関わるが、その度に姿形は全く変わっていない。時を超えて何かを探しているらしい。
ウィリアム・エヴァレット
子供の頃に出会ったレディシノワズリが忘れられず、人生目標が「彼女に会うこと」になった少年。青年を経て成人していく過程で、幾度か彼女に出会っており、その度に不思議な出来事に遭遇している。しっかり者で抜け目のない性格の持ち主。
ハク
レディシノワズリが現れる先々で、彼女と共に現れる白い虎。見える人と見えない人がいるが、ウィリアムには懐いている。
チャールズ・エヴァレット
ウィリアムの年の離れた従兄。少々道楽者でうわついた性格であるため、厳格な父親に何度かか勘当されかかっている。
ヒュー・ブラックバーン
ウィリアムの友人。画家志望。かなりの美少年だが、本人は絵にしか興味はない。
リンジー・カーター
黒髪の美女でウィリアムの友人。中国人の血が1/4入ったクオータ。子供の頃、レディシノワズリに出会っており、窮地を救われたことがある。
ガートルード・オブライエン
ウィリアムの友人で眼鏡をかけた美女。曾祖父譲りの中国骨董好きで、骨董に興味のない兄に変わって遺産を護ろうとしている。やや気が強い性格。

書誌情報[編集]