レッセムサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レッセムサウルス
レッセムサウルス
レッセムサウルスの復元骨格
地質時代
三畳紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
: メラノロサウルス科Melanorosauridae
: レッセムサウルス属 Lessemsaurus
学名
Lessemsaurus
Bonaparte(1999)

レッセムサウルス(Lessemsaurus)は、サイエンスライターのドン・レッセムen)にちなんで命名された、竜脚形類恐竜(おそらくメラノロサウルス科melanosaurid))の絶滅属である。タイプ種はL. sauropoides、1999年にホセ・ボナパルテen)によって記載された。体長約9mで、約2億100万年前の三畳紀後期ノリアンen)期の地層で発見された。

参考文献[編集]

  • Bonaparte, J. F.1999. Evolución de las vértebras presacras en Sauropodomorpha. Ameghiniana 36: 115–187.
  • Pol, D. and Powell, J. E. 2007. New information on Lessemsaurus sauropoides (Dinosauria: Sauropodomorpha) from the Upper Triassic of Argentina. Special Papers in Palaeontology 77

外部リンク[編集]