レゾリューション (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HMS resolution model.jpg
艦歴
発注 1963年5月
起工 1964年2月26日
進水 1966年9月15日
就役 1967年10月2日
退役 1994年10月22日
その後 ロシスにて係留中
除籍
性能諸元
排水量 水上 7,500トン
水中 8,400トン
全長 129.5m
全幅 10.1m
吃水 9.1m
機関 ロールス・ロイスPWR1型加圧水型原子炉 1基
イングリッシュ・エレクトリック蒸気タービン 2基
1軸推進
15000馬力
最大速 水中 25ノット
水上 20ノット
潜行深度
乗員 143名
兵装 21インチ魚雷発射管 6門
スピアフィッシュ
ポラリスA-3TK 16基
探索装置 2001型艦首ソナー
2023型曳航式ソナー
2007型ソナー (音響要撃受信機)
1003型レーダー
攻撃/索敵潜望鏡

レゾリューション(HMS Resolution, S22)は、イギリス海軍原子力潜水艦レゾリューション級原子力潜水艦の1番艦。この名を受け継いだ艦としては11代目にあたる。

艦歴[編集]

「レゾリューション」は、1963年5月にヴィッカース・アームストロングに40,200,000ポンドで発注され、バロー・イン・ファーネス造船所にて1964年2月26日にアルフレッド・シムス卿によって起工され、1966年9月15日にエリザベス・ボーズ=ライアンによって命名、進水し、1967年10月2日に就役した。

就役後に公試が行われ、1968年2月15日に最初のポラリス・ミサイルを発射した。その後1968年6月15日に最初の哨戒任務を始める。

レゾリューションのミサイル発射システムは1984年に更新された。1991年には108日間という最長の哨戒を実施した。

1992年に最初のトライデント潜水艦が完成すると、レゾリューション級は徐々に退役することとなる。レゾリューションは69日間の哨戒を終え1994年10月22日に退役、ロシス造船所で保管された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]