レス・ポール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レス・ポール
Les Paul.jpg
2004年5月31日撮影
基本情報
出生名 Lester William Polsfuss
生誕 1915年6月9日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウィスコンシン州ウォキショー
死没 (2009-08-13) 2009年8月13日(満94歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイト・プレインズ
ジャンル ジャズ, カントリーミュージック, ブルース
職業 ミュージシャン, 作曲家, 発明家
担当楽器 ギター
バンジョー
ハーモニカ
活動期間 1928–2009
公式サイト www.les-paul.com
著名使用楽器
ギブソン・レスポール

レス・ポールLes Paul、本名はLester William Polsfuss1915年6月9日 - 2009年8月13日)は、アメリカギタリストでかつ発明家。ソリッドボディーのエレクトリック・ギター、「ギブソン・レスポール」の生みの親である。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第46位、2011年の改訂版では第18位。

経歴[編集]

レスター・ウィリアム・ポルスファスは1915年、ウィスコンシン州ウォキショープロシャユダヤ人のジョージ・ポルスファスおよびイヴリン・ポルスファス夫妻の間に生まれる。ファミリーネームは母親によってポルファス (Polfuss) と簡略化された。彼は後にレス・ポールという芸名を使用することとなり、また「Red Hot Red」というニックネームを使用した。

ポールは8歳のときに初めて音楽に関心を持ち、ハーモニカの演奏を始める。バンジョーを習った後、ギターを弾き始める。エディ・ラングジャンゴ・ラインハルトなどに影響を受け、13歳までにカントリーミュージックのセミプロ・ギタリストとして演奏活動を行っていた。17歳の時にルーブ・トロンソンのテキサス・カウボーイズと共に活動し、間もなく高校を落第する。彼はミズーリ州セントルイスのラジオ局 KMOX のバンド、ウォルバートンズ・レディオ・バンドに加入した。

サニー・ジョー&ルバーブレッド(当時のレス・ポールのステージ名)のコンビを1930年代初期に結成。シカゴ中心に人気を得る。1933年に解散。

この頃昼はルバーブ・レッドとしてラジオショーなどに出演、夜は本名でジャズグループに参加していた。

1936年、ジム・アトキンスとアーニー・ニュートンとトリオを組み初めてのレコードをリリース。

1941年、レス・ポールは新しいエレキギター「ログ(角材の意)」を作成した。このギターは4x4の角材の両端にサウンドホールを持ったボディ材を留め、ネックを角材に取り付けたもので、今で言うセンターブロックを持ったギターである。ソリッドボディのエレキギターの原型とも言える代物である。他にもヘッドのないアルミニウムボディの「ヘッドレスワンダー」を開発している。

1946年、ログのアイディアをギブソン社に持ち込んだが一蹴される。この頃自宅に録音スタジオを建設し様々な発明をする。レコードのカッティングマシーンを自作したり、多重録音を可能にしたり、アナログディレイマシンの原型などである。これらの施設は当時最先端の技術を擁していた。

1948年、世界初のオーバーダビングレコーディングで作られた「Lover/Brazil」をリリース。1月26日に交通事故であわや右腕を切断かという大怪我を負うが、1年のリハビリ生活の後奇跡的に復帰(リハビリ中にもリード・パートを除いた全てをレコーディングしリリースするという離れ業を見せている)。

1949年、12月、メリー・フォードと3度目の結婚をする。Les Paul & Mary Ford At HomeというTVショーは7年も続いた。

1951年、メリー・フォードとのデュオ「How High the Moon」が全米1位を獲得。

1952年、ギブソン社初のソリッドギターレスポールが発売される。アンペックスからレスが開発した世界初の8トラック・テープレコーダーが発売される。

1953年、「Vaya Con Dios」が世界的にヒット。9週連続でチャートトップを記録する。しかし50年代半ばからロックン・ロールが爆発的に普及し徐々に人気を失う。

1962年、ギブソン社との契約が切れる。人気の低迷と共にメリー・フォードとの仲も上手くいかなくなりやがて離婚する。

1970年、友人の悪戯により耳の鼓膜が破れ、治療に3年を要する。

1974年、現役復帰。

1976年チェット・アトキンスと作成した『チェスター&レスター』で1977年グラミー賞を受賞。

1980年代半ばから90年代まで、ニューヨークのファット・チューズデイというクラブでトリオを率いて毎週演奏した。

2005年6月9日に90歳を迎えたレスを祝しレス・ポール&フレンズ名義のアルバム『レス・ポール・トリビュート』が作成される。参加メンバーは、エリック・クラプトンジェフ・ベックジョー・ペリービリー・ギボンズピーター・フランプトンスティーヴ・ルカサーキース・リチャーズスティングリッチー・サンボラリック・デリンジャー等々。

2007年、レスポールの経歴を描くドキュメンタリー映画「レス・ポールの伝説」が2007年7月11日に公開される。(米) (日本での公開は、2008年8月23日)

2009年8月13日、肺炎によりニューヨークの病院にて94歳で死去[1]

エピソード[編集]

脚注[編集]

文献[編集]

  • ロブ・ローレンス『レスポール大名鑑1915~1963 写真でたどるギブソン・ギター開発全史』(ブルース・インターアクションズ、2011年)ISBN 978-4-86020-390-0
  • トニー・ベーコン『世界で一番美しいアメリカン・ギター大名鑑』(DU BOOKS、2013年)ISBN 978-4-92506-472-9

外部リンク[編集]