レジー・ブルックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レジー・ブルックス

Reggie Brooks  No. 40, 41

ランニングバック
生年月日: (1971-01-19) 1971年1月19日(46歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オクラホマ州タルサ
身長:5' 8" =約172.7cm 体重:211 lb =約95.7kg
NFLデビュー
1993年ワシントン・レッドスキンズ
経歴
大学ノートルダム大学
NFLドラフト1993年 / 2巡目(全体の45番目)
 所属チーム:
通算成績
(1996年までの成績)
ラン獲得ヤード     1,726ヤード
平均獲得ヤード     3.9ヤード
TDラン     7回
レシーブ     37回
レシーブ獲得ヤード     267ヤード
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

レジー・ブルックス(Reggie Brooks 1971年1月19日- )はオクラホマ州タルサ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLセントルイス・ラムズに所属している。NFLワシントン・レッドスキンズなどでプレーした。ポジションはランニングバック

経歴[編集]

タルサの高校から1989年にノートルダム大学に入学、当初はディフェンシブバックとしてプレーした。1991年にテイルバックにコンバートされ、1992年より先発ランニングバックに昇格、1,343ヤード(平均8.0ヤード)を獲得、13タッチダウンをあげて[1]、オールアメリカンに選出、ハイズマン賞の投票でも5位となった[2]

1993年のNFLドラフト2巡でワシントン・レッドスキンズに指名されて入団した。1年目から1,063ヤードを走った。レッドスキンズの新人ランニングバックが1,000ヤードラッシャーとなったのは彼が最初であり、その後2012年にアルフレッド・モリスまで新人1,000ヤードラッシャーは現れなかった[3]

2年目の1994年をエースRBとして迎えたが[4]、怪我やファンブル癖のために出場機会が減り、2年目の1994年は297ヤード[5]、3年目の1995年はラン1回マイナス2ヤードに終わった[6]。1996年にレッドスキンズから解雇された。

その後、タンパベイ・バッカニアーズと36万1000ドルで契約を結び、同年のデンバー・ブロンコス戦では56ヤードのランを見せている[7]。1997年8月、ドラフト1巡でウォリック・ダンを獲得したこともあり、バッカニアーズから解雇された[8]

マッデンNFLの大会、マッデンボウルで1995年、1996年と優勝している[6]

現役引退後、2003年にはNFLヨーロッパベルリン・サンダーのトレーニングキャンプで臨時コーチを務めた[9]

2008年には、翌2009年に東京ドームで開催されるノートルダム・ジャパン・ボウル2009に出場するノートルダム・レジェンドのアシスタントコーチに就任した[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CAREER RUSHING STATISTICS”. totalfootballstats.com. 2012年12月4日閲覧。
  2. ^ Jon Gilbert (2011年2月1日). “Notre Dame Football: The 50 Greatest Players in the School's History”. bleacherreport.com. 2012年12月4日閲覧。
  3. ^ Mike Jones (2012年12月3日). “Alfred Morris surpasses 1,000-yard rushing mark”. ワシントン・ポスト. 2012年12月4日閲覧。
  4. ^ Washington Redskins”. シカゴ・トリビューン (1994年9月2日). 2012年12月4日閲覧。
  5. ^ Rich Tandler (2011年11月14日). “Redskins rushing total worst since 1994”. 2012年12月4日閲覧。
  6. ^ a b Dan Graziano (2011年6月7日). “Remember Reggie Brooks?”. ESPN. 2012年12月4日閲覧。
  7. ^ Brooks puts spring in step forward”. BUCPOWER.COM. 2012年12月4日閲覧。
  8. ^ Panthers Cut Greene, Sacks Leader In 1996”. フィラデルフィア・インクワイアー (1997年8月25日). 2013年11月24日閲覧。
  9. ^ 安定したパッシング NFLヨーロッパのエキサイティングなシーズンを通してQBが活躍”. NFL JAPAN (2003年6月30日). 2012年12月4日閲覧。
  10. ^ Lou Holtz To Coach Irish Legends In Notre Dame Japan Bowl 2009”. ノートルダム大学 (2008年10月4日). 2012年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]