レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍』(レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター かくとうひりゅう、原題:方世玉)は、ジェット・リーが伝説的な格闘家である方世玉の若き日々を演じた1993年のカンフー映画。劇場公開邦題は『格闘飛龍 方世玉』で、後にビデオ化された際に邦題が『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍』となり、DVDも同様の邦題となっている。

ジェット・リーの後継者といわれるチウ・マンチェクのデビュー作であり、数少ない共演作である。また、この映画は金庸を原作者に挙げていないが、陳家洛が登場するなど『書剣恩仇録』の外伝的作品となっている。

同年に続編『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍』(レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター でんこうひりゅう、原題:方世玉続集)も製作されており、ここではその続編についても説明する。

レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍[編集]

レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍
方世玉
監督 ユン・ケイ
脚本 ジェフ・ラウ、チャン・キンチョン
製作 ジェット・リー
出演者 ジェット・リージョセフィン・シャオミッシェル・リー
音楽 ジェームズ・ウォン、ロメオ・ディアズ
撮影 ジングル・マ
製作会社 正東製作
公開 香港の旗 1993年3月4日
日本の旗 1995年4月22日
上映時間 96分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 広東語
次作 レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍
テンプレートを表示

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD VHS
フォン・サイヨ(方世玉 ジェット・リー(李連杰) 川本克彦 池田秀一
ミウ・チョイファー(苗翠花) ジョセフィン・シャオ(蕭芳芳) 高島雅羅 一城みゆ希
ティンティン ミッシェル・リー(李嘉欣) 冬馬由美
ロイフー(雷虎) チェン・ソンヨン(陳松勇) 宝亀克寿
フォン(方) チュウ・コン(朱江) 石井隆夫
ガウムン提督(九門提督) チウ・マンチェク(趙文卓) 青山穣
レイ・シウワン(李小環) シベール・フー(胡慧中) 水落幸子
マグー(麻茹) チェン・ロン(陳龍) 遠藤純一
チャン・ガーロ(陳家洛 アダム・チェン(鄭少秋) 加藤亮夫

スタッフ[編集]

レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍[編集]

レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍
方世玉続集
監督 ユン・ケイ
脚本 ジェフ・ラウ、チャン・キンチョン
製作 ジェット・リー
出演者 ジェット・リージョセフィン・シャオミッシェル・リー
音楽 ローウェル・ロー
撮影 リー・ピンビン
製作会社 正東製作
公開 香港の旗 1993年7月30日
日本の旗 1995年3月18日
上映時間 96分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 広東語
前作 レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍
テンプレートを表示

日本では続編である本作が先に劇場公開・ビデオリリースされた。こちらも劇場公開邦題は『電光飛龍 方世玉2』で、後にビデオ化された際に邦題が『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍』となり、DVDも同様の邦題となっている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD VHS
フォン・サイヨ(方世玉 ジェット・リー(李連杰) 川本克彦 池田秀一
ミウ・チョイファー(苗翠花) ジョセフィン・シャオ(蕭芳芳) 高島雅羅 一城みゆ希
ティンティン ミッシェル・リー(李嘉欣) 冬馬由美
チャン・ガーロ(陳家洛 アダム・チェン(鄭少秋) 加藤亮夫
レイ・ゴッボン(李國邦) ユン・ケイ(元奎) 竹田雅則
ウー(宇鎮海) チー・チュンホワ(計春華) 谷昌樹
オンイー(安児) エイミー・クォク(郭藹明) たかはし智秋
マグー(麻茹) チェン・ロン(陳龍) 遠藤純一

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]