レシュノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レシュノ
町役場
町役場
レシュノの旗
レシュノの紋章
紋章
レシュノの公式ロゴ
ブランドマーク
標語: 
"Leszno — rozwiń skrzydła"
"レシュノ — 汝の翼を広げよ"
座標:北緯51度50分45秒 東経16度34分50秒 / 北緯51.84583度 東経16.58056度 / 51.84583; 16.58056座標: 北緯51度50分45秒 東経16度34分50秒 / 北緯51.84583度 東経16.58056度 / 51.84583; 16.58056
ポーランドの旗 ポーランド
ヴィエルコポルスカ県
郡に相当
建設 1393年
町制施行 1547年
政府
 • 町長 Łukasz Borowiak
面積
 • 合計 31.9 km2
人口
(2021年)
 • 合計 62,429人
 • 密度 2,000人/km2
等時帯 UTC+1 (CET)
 • 夏時間 UTC+2 (CEST)
郵便番号
64-100から64-110
市外局番 +48 065
ナンバープレート PL
ウェブサイト www.leszno.pl

Pl-Leszno.ogg レシュノ[ヘルプ/ファイル]ポーランド語: Leszno[ˈlɛʂnɔ] ( 音声ファイル))は、ポーランド中部の町。ドイツ名リッサドイツ語: Lissa、1800年から1918年まではポルニシュ・リッサ (Polnisch Lissa) とも)。人口6万3955人(2008年)。1998年までレシュノ県の県都であったが、1999年にヴィエルコポルスカ県の所属となった。

歴史[編集]

洗礼者ヨハネ教会
PL Leszno Kamieniczka Wieniawa.JPG

レシュノが初めて記録に現れるのは、1393年のことである。当時、この村はヴィエニアヴァ氏族のステファン・ズ・カルニナの所領であった。中世ポーランド貴族の慣習にしたがい、一族は姓を地名に由来するレシュチニスキに変えた。

1473年から神聖ローマ帝国の伯爵位にあり、カルヴァン派に改宗していたレシュチニスキ家は16世紀初頭、ボヘミアを逃れて難民となっていたプロテスタントの共同体「同胞の団結」をレシュノに落ち着かせた。ボヘミアのプロテスタントだけでなく、近くのシレジアからやってきた織物職人も発展に寄与し、1547年にジグムント1世から特権を得て町となることができた。プロテスタント系コミュニティの活動のおかげで、レシュノは大ポーランドの印刷業の中心地ともなった。三十年戦争でシレジアからドイツ人避難民が流入したため、その人口はさらに増えた。当時、町ではボヘミアの教育家で「同胞の団結」の牧師をしていたヤン・アーモス・コメンスキー(コメニウス)がギムナジウムを開設していた。ドイツの詩人ヨハン・ヘールマンは、1638年から1647年に亡くなるまで当地に住んだ。1636年から1639年にかけて、町は防衛力を強化し市域を拡張した。1655年に大火が発生して、レシュノの黄金時代は終わった。大北方戦争中の1707年にはロシアに焼き討ちされ、1709年には疫病が流行した。1738年、2度目の王位を放棄したスタニスワフ・レシチニスキは町を売却し、レシュチニスキ家の支配に幕が下ろされた。

1793年の第二次ポーランド分割で、レシュノはプロイセン王国に併合され、リッサとしてポーゼン州に編入された。1918年から翌年にポーランド大反乱が起きるとそれに加わり、ヴェルサイユ条約によって1920年1月17日にポーランド第二共和国に復帰した。地元住民はポーランドの市民権を取得しなければならなかった。1939年、町はナチス・ドイツに占領された。ポーランド人はポーランド総督府へ再定住することを強いられた。町の大半のユダヤ人(レシュノに関係のあるユダヤ人にはレオ・ベックやリッサのヤーコプといった有名なラビのほか、ポーランド系ユダヤ人作家のルートヴィヒ・カリシュがいた)と残ったポーランド人は、ナチスのアインザッツグルッペンに虐殺された。ナチス・ドイツが壊滅した1945年、町は再びポーランドに復帰した。戦後は急速に開発され、1975年から1998年には県庁が置かれた。2000年には、欧州委員会から「姉妹都市の金星」賞を受賞した。

気候[編集]

レシュノの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 15.8
(60.4)
20.4
(68.7)
24.0
(75.2)
30.0
(86)
31.6
(88.9)
37.6
(99.7)
37.0
(98.6)
37.8
(100)
34.9
(94.8)
27.5
(81.5)
20.1
(68.2)
16.6
(61.9)
37.8
(100)
平均最高気温 °C°F 2.5
(36.5)
4.2
(39.6)
8.5
(47.3)
15.1
(59.2)
19.7
(67.5)
23.1
(73.6)
25.4
(77.7)
25.1
(77.2)
19.8
(67.6)
13.8
(56.8)
7.6
(45.7)
3.6
(38.5)
14.0
(57.2)
日平均気温 °C°F −0.3
(31.5)
0.6
(33.1)
3.9
(39)
9.2
(48.6)
13.8
(56.8)
17.2
(63)
19.3
(66.7)
18.9
(66)
14.2
(57.6)
9.1
(48.4)
4.3
(39.7)
0.9
(33.6)
9.3
(48.7)
平均最低気温 °C°F −3.2
(26.2)
−2.7
(27.1)
−0.2
(31.6)
3.4
(38.1)
7.8
(46)
11.1
(52)
13.2
(55.8)
13.1
(55.6)
9.2
(48.6)
5.1
(41.2)
1.4
(34.5)
−1.8
(28.8)
4.7
(40.5)
最低気温記録 °C°F −28.8
(−19.8)
−26.9
(−16.4)
−24.4
(−11.9)
−7.4
(18.7)
−4.3
(24.3)
−1.4
(29.5)
2.2
(36)
0.8
(33.4)
−3.3
(26.1)
−8.0
(17.6)
−15.8
(3.6)
−25.5
(−13.9)
−28.8
(−19.8)
降水量 mm (inch) 35.5
(1.398)
31.3
(1.232)
39.8
(1.567)
28.8
(1.134)
53.6
(2.11)
57.6
(2.268)
77.5
(3.051)
70.4
(2.772)
46.5
(1.831)
38.2
(1.504)
34.4
(1.354)
35.7
(1.406)
549.2
(21.622)
平均降水日数 (≥0.1 mm) 17.13 14.60 14.03 10.83 13.23 13.00 14.17 13.10 11.60 13.83 14.73 17.63 167.90
平均降雪日数 (≥0 cm) 12.7 11.8 4.9 0.7 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 2.3 8.2 40.7
湿度 86.7 83.3 78.0 69.6 70.8 71.3 70.8 71.4 78.3 83.7 88.7 88.2 78.4
平均月間日照時間 53.9 76.2 123.9 204.1 245.0 246.9 255.1 244.0 165.1 113.3 58.5 43.2 1,829.4
出典1:Institute of Meteorology and Water Management[1][2][3][4][5][6][7][8]
出典2:Meteomodel.pl (records, relative humidity 1991–2020)[9][10][11]

姉妹都市[編集]

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Średnia dobowa temperatura powietrza” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2021年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  2. ^ Średnia minimalna temperatura powietrza” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  3. ^ Średnia maksymalna temperatura powietrza” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  4. ^ Miesięczna suma opadu” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  5. ^ Liczba dni z opadem >= 0,1 mm” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  6. ^ Średnia grubość pokrywy śnieżnej” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  7. ^ Liczba dni z pokrywą śnieżna > 0 cm” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  8. ^ Średnia suma usłonecznienia (h)” (ポーランド語). Normy klimatyczne 1991-2020. Institute of Meteorology and Water Management. 2022年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月5日閲覧。
  9. ^ Leszno Absolutna temperatura maksymalna” (ポーランド語). Meteomodel.pl. 2022年2月5日閲覧。
  10. ^ Leszno Absolutna temperatura minimalna” (ポーランド語). Meteomodel.pl. 2022年2月5日閲覧。
  11. ^ Leszno Średnia wilgotność” (ポーランド語). Meteomodel.pl. 2022年2月5日閲覧。
  12. ^ Cooperation with Montluçon (France)”. Leszno - Rozwiń Skrzydła. (2019年2月21日). 2019年4月4日閲覧。
  13. ^ Cooperation with Deurne (The Netherlands)”. Leszno - Rozwiń Skrzydła. (2015年12月22日). 2019年4月4日閲覧。
  14. ^ Urbaniak, Magdalena. “Suhl” (ポーランド語). www.leszno.pl. 2020年4月23日閲覧。
  15. ^ Urbaniak, Magdalena. “Dunaújváros” (ポーランド語). www.leszno.pl. 2020年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]