ジミー・キャンベルとレグ・コネリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レグ・コネリーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェイムズ・"ジミー"・キャンベル(James "Jimmy" Campbell、1903年 - 1967年[1])とレグ・コネリー(Reg Connelly、1895年(ないし、1898年[1])- 1963年9月23日[2])は、1920年代から1930年代に活動したイギリス音楽出版事業者ソングライティング・チーム。彼らはもっぱら作詞を担当し、作曲家と組んで曲を書いていた。

彼らの書いた曲の一部(よく知られている曲では「家へかえりたい (Show Me the Way to Go Home)」など)で、アーヴィング・キング (Irving King)、アーヴィング・アンド・アイヴォリー・キング (Irving and Ivor King) といった変名を使っていた[3]

出生地・死没地[編集]

キャンベルはニューカッスル・アポン・タイン、コネリーはエセックスバックハースト・ヒル英語版に生まれた。

キャンベルはロンドン、コネリーはドーセットボーンマスで没した。

出版社[編集]

1929年には、音楽出版社キャンベル・コネリー・アンド・カンパニー (Campbell, Connelly & Co, Ltd.) が設立された[4][5]

おもな作品[編集]

彼らの作品には、フロス=ブラワーズ英語版アンセム「The More We Are Together」、よく知られた「家へかえりたい」(1925年)、「If I Had You」(1928年:テッド・シャピロ英語版との共作)、「Goodnight Sweetheart」(1931年:レイ・ノーブル英語版との共作)、「Try a Little Tenderness」(1933年:ハリー・M・ウッズ英語版との共作)などがある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]