レオン・サメティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • レオン・ザメティーニ

レオン・サメティーニ (Léon Sametini1886年3月16日1944年8月20日)は、オランダ出身、アメリカ合衆国ヴァイオリニスト、音楽教師。

ロッテルダムに生まれる。アムステルダム音楽院で、ブラム・エルダリングに師事したのち、プラハでオタカール・シェフチークの下で学び、ウジェーヌ・イザイと彼の息子[1]の下で研鑽を積んだ。以上の師匠たちに、フリッツ・クライスラーミッシャ・エルマンジャック・ティボーに匹敵する印象を与えている。ロンドンでイゾルデ・メンゲスらの指導に当たった後、1910年代後半にシカゴに移住し、シカゴ音楽大学でアーロン・ロザンドギラ・ブスタボシルベストレ・レブエルタスオリヴァー・コルベントソンらを教えた。シカゴにて死去。

脚注[編集]

[ヘルプ]