レオンティン・プライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。[1][2][3]
  • レオンタイン・プライス
レオンティン・プライス(1994年、ジャック・ミッチェル英語版撮影)

メアリー・ヴァイオレット・レオンティン・プライス(Mary Violet Leontyne Price, 1927年2月10日 - )は、アメリカ合衆国出身のソプラノ歌手[4]

ミシシッピ州ローレルの生まれ。1937年にオーク・パーク高等専門学校に進学し、そこの合唱団の団員として歌を学ぶ。ウィルバーフォース大学に進学したが、歌の才能を認められ、ジュリアード音楽院で奨学生としてフローレンス・ペイジ・キンボールに学ぶ。1952年にダラスで歌手デビューし、1955年にはNBCのオペラ放送に参加して名声を得た。1957年にはサンフランシスコ歌劇場フランシス・プーランクの《カルメル派修道女の対話》の上演、その翌年にはヘルベルト・フォン・カラヤンの招きでウィーン国立歌劇場ジュゼッペ・ヴェルディの《アイーダ》の上演にそれぞれ参加して名声を得た。1958年にはコヴェントガーデン王立歌劇場、1960年にはミラノスカラ座、1961年にはメトロポリタン歌劇場に登場し、国際的なオペラ歌手としての地歩を固めた。1985年にオペラから引退したが、リサイタル歌手としての活動は継続した。

出演オペラ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 世紀の歌手たち - レオンタイン・プライス(1961) - NAXOS
  2. ^ 黄金の声!~イタリア・オペラ・アリア集 - JAPAN billboard
  3. ^ レオンタイン・プライス - Sony Music Shop
  4. ^ bach-cantatas.com
  5. ^ Wiener Staatsoper, 24. Mai 1958
  6. ^ Wiener Staatsoper, 25. April 1959
  7. ^ Die Zauberflöte {143} Metropolitan Opera House: 01/3/1964
  8. ^ Wiener Staatsoper, 4. September 1960
  9. ^ Don Giovanni {226} Metropolitan Opera House: 03/25/1961
  10. ^ Wiener Staatsoper, 25. September 1960
  11. ^ Madama Butterfly {415} Metropolitan Opera House: 03/3/1961
  12. ^ Il Trovatore {320} Metropolitan Opera House: 01/27/1961
  13. ^ Turandot {32} American Academy of Music, Philadelphia, Pennsylvania: 03/21/1961
  14. ^ La Fanciulla del West {41} Metropolitan Opera House: 10/23/1961
  15. ^ Tosca {418} Metropolitan Opera House: 04/1/1962
  16. ^ Ernani {32} Matinee ed. Metropolitan Opera House: 11/10/1962
  17. ^ Eugene Onegin {31} Metropolitan Opera House: 02/15/1964
  18. ^ Così Fan Tutte {55} Metropolitan Opera House: 01/30/1965
  19. ^ Un Ballo in Maschera {92} Metropolitan Opera House: 02/7/1966
  20. ^ Antony and Cleopatra {1} Broadcast ed. Metropolitan Opera House: 09/16/1966
  21. ^ La Forza del Destino {123} Metropolitan Opera House: 09/29/1967
  22. ^ Manon Lescaut {129} Metropolitan Opera House: 02/7/1975
  23. ^ Ariadne auf Naxos {27} Metropolitan Opera House: 02/17/1979