レオノール (ゴットランド公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レオノール
Prinsessa Leonore av Sverige
ベルナドッテ家
Princess Leonore May 2016.jpg
母のマデレーン王女と (2016年)
称号 ゴットランド公爵
全名 Leonore Lilian Maria
レオノール・リリアン・マリア
身位 Prinsessa(王女)
敬称 Hans Kunglig Höghet(殿下)
出生 (2014-02-20) 2014年2月20日(4歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
父親 クリストファー・オニール
母親 マデレーン・アヴ・スヴェーリエ
テンプレートを表示
スウェーデン王室
Great coat of arms of Sweden.svg

カール16世グスタフ
シルヴィア王妃


レオノールの紋章

レオノール・リリアン・マリア・ベルナドッテLeonore Lilian Maria Bernadotte, 2014年2月20日 - )はスウェーデンベルナドッテ王朝)の王女。ヘルシングランドおよびイェストリークランド公爵マデレーン王女とイギリス人クリストファー・オニールの第一子、長女。カール16世グスタフシルヴィア王妃の孫にあたる。

概要[編集]

レオノールは2014年2月20日の22時41分(アメリカ東部標準時)にニューヨークのワイルコーネル医療センターで誕生した[1][2]。名前は2月26日に祖父のカール16世グスタフ国王によって発表された。ミドルネームのリリアンは母のマデレーン王女のことを孫のように可愛がっていた、故ハッランド公爵夫人リリアン妃にちなんだものである[3]

同年6月8日にストックホルム宮殿の礼拝堂で洗礼式が執り行われた。

スウェーデンは法律で王女の子も王室の範囲内に入るので、レオノールも王女となる。また、父親を通じてアメリカの市民権を保持している。

2015年には弟のニコラスが生まれた。

両親は生活の拠点をニューヨークにおいていたが、2017年にスウェーデンに戻ってきている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Princess Madeleine and Mr Christopher O’Neill have had a daughter”. Kungahuset.se. 2018年1月23日閲覧。
  2. ^ Reuters in Stockholm. “Sweden's Princess Madeleine gives birth to daughter | World news”. Theguardian.com. 2014年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月23日閲覧。
  3. ^ Därför blev det Leonore Lilian Maria | Nyheter | Aftonbladet”. Aftonbladet.se (2014年2月26日). 2018年1月23日閲覧。
上位:
マデレーン王女
ヘルシングランドおよびイェストリークランド公爵
スウェーデン王位継承権者
継承順位第 8
下位:
ニコラス王子
オンゲルマンランド公爵
上位:
オスカル王子
スコーネ公爵
イギリス王位継承順位
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
ニコラス王子
オンゲルマンランド公爵