レオノール・デ・シシリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レオノール・デ・シシリア
Leonor de Sicilia
アラゴン王妃
Eleonora Sicily.jpg
出生 1325年
シチリア王国
死去 1375年
リェイダ
配偶者 アラゴンペドロ4世
子女 本文参照
父親 シチリアピエトロ2世
母親 エリザベッタ・ディ・カリンツィア
宗教 ローマ・カトリック
テンプレートを表示

レオノール・デ・シシリア(Leonor de Sicilia, 1325年 - 1375年)は、アラゴンペドロ4世の3番目の王妃。父はシチリアピエトロ2世、母はケルンテン公オットー3世の娘エリザベッタ。イタリア語名ではエレオノーラ・ディ・シチリア(Eleonora di Sicilia)。

1349年にバレンシアで、同じバルセロナ家の又従兄に当たるペドロ4世と結婚し、3男1女をもうけた。