レオニダス・ピルゴス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

レオニダス・ピルゴス
ギリシャの旗 ギリシャ王国
男子フェンシング
オリンピック
1896 アテネ フルーレマスターズ

レオニダス・ピルゴスギリシア語: Λεωνίδας Πύργος1871年 - 没年不詳)は、ギリシャフェンシング選手。アルカディアのマンティネイア出身。

経歴[編集]

1896年のアテネオリンピックで、フルーレマスターズに出場。選手が2人しかいなかったためいきなり決勝となった試合で、フランスのジョアンニ・ペロネを3-1で破り、ギリシャ初の金メダルをもたらした[1][2]。試合後は肩車に担がれ、アテネ市街を凱旋した。

脚注[編集]

  1. ^ Leonidas Pyrgos Olympic Results”. sports-reference.com. 2010年3月31日閲覧。
  2. ^ David Wallechinsky (2004), The Complete Book of the Olympics 2004. Aurum Press. p.627.