レインボー (音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
RAINBOW(レインボー)
레인보우(RAINBOW) 삼성나눔워킹페스티벌 공개방송 용인종합운동장.jpg
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POP
活動期間 2009年11月12日(CD発売日) - 2016年11月12日
レーベル 大韓民国の旗 LOENエンターテインメント
日本の旗UNIVERSAL SIGMA
事務所 DSP Media
公式サイト http://www.rainbowweb.jp/
メンバー 生年月日順
  • コ・ウリ
  • オ・スンア
  • キム・ジェギョン
  • ノウル
  • チョン・ユネ
  • キム・ジスク
  • チョ・ヒョニョン
RAINBOW
各種表記
ハングル 레인보우
発音: レインボー
英語表記: RAINBOW
テンプレートを表示

レインボー(RAINBOW、朝鮮語: 레인보우)は、韓国の女性7人組アイドルグループ。4年間の準備期間を経て、2009年11月12日デビュー。所属はDSPメディア

概要[編集]

「RAINBOW」というグループ名は、練習生時代に"メンバーが7人いるグループ"ということからニックネームとして名付けられた。本格デビューにあたり所属事務所のDSPメディアは最終的に、”メンバーそれぞれの魅力や個性が簡潔でわかりやすく表現している”との判断により決定したという。

所属事務所の先輩KARAの後を継ぐ、DSPメディアの秘密兵器として話題を集め、デビュー前にメンバーの写真が公開されると、韓国国内各ポータルサイトの検索ランキングで1位になるなど注目を集めた。

2010年8月に発売したデジタルシングル「A」は、Tシャツを脱ぐポーズ "おへそダンス" が話題となったが、扇情的であるとの指摘によりテレビ等の媒体側から放送禁止が命じられた。この時期、リーダーのジェギョンはデビュー時に務めていたサムスンカードの広告モデルに続き、化粧品の広告モデルにも起用され、RAINBOWの知名度を高めた。同10月、デジタルシングル「MACH」を発売。

2011年4月発売の2nd Mini Album「TO ME」は、M Countdownで3位、各オンラインチャート(ボックスチャート1位、メロンチャート1位、ソリパダチャート2位、M-net.com3位)で上位を獲得。同9月14日「A」JAPANESE ver.にて、日本デビュー。

公式ファンクラブRAINNOUS(レイナス)は、Rainbow(虹)とLuminous(輝き)を併せた造語である。意味は虹(RAINBOW)に色とりどりの煌びやかで美しい彩り(Luminous)をもたらす存在であることを指している。

2016年11月12日にDSPメディアとの専属契約満了に伴い、メンバーと話し合いがもたれたが契約しない事が同年10月28日に所属事務所より公式発表された[1]。デビューから約7年間の活動が終了し、解散となった。

メンバー[編集]

名前 プロフィール
キム・ジェギョン
(김재경:Kim Jae Kyung:金栽經)
  • キャッチフレーズ:「カリスマリーダー」
  • 生年月日: (1988-12-24) 1988年12月24日(28歳)
  • 身長:168cm
  • 血液型:AB型
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 担当:リーダー、リードボーカル、メインダンサー
  • 担当カラー:レッド
  • ユニットグループ:RAINBOW BLAXX
  • 学歴:同徳女子大学校衣装デザイン学科卒業
  • 特技:セクシーダンス、ネイルアート(フレンチ専門)、フルート演奏、絵を描くこと
  • 趣味:アクセサリー作り、ピアノ、服づくり、作詞
  • KARAのメンバー候補として所属事務所に入った[2]
  • 実弟はN.Flyingのキム・ジェヒョン
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で75位にランクイン[3]
  • 2016年12月、ナムアクターズと専属契約[4]
コ・ウリ
(고우리:Koh Woo Ri:高佑麗)
  • キャッチフレーズ:「クールなラッパー」
  • 生年月日: (1988-02-22) 1988年2月22日(29歳)
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国全羅北道全州市
  • 担当:メインラップ、ボーカル
  • 担当カラー:オレンジ
  • ユニットグループ:RAINBOW BLAXX
  • 学歴:韓国体育大学校生活舞踊学科卒業
  • 特技:バレエ
  • 趣味:映画鑑賞、ドラマ鑑賞
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で94位にランクイン[5]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で56位にランクイン[6]
チョ・ヒョニョン
(조현영:Cho Hyun Young:趙賢榮)
  • キャッチフレーズ:「ピヨピヨひよこ」
  • 生年月日: (1991-08-11) 1991年8月11日(26歳)
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 担当:メインボーカル
  • 担当カラー:イエロー
  • ユニットグループ:RAINBOW Pixie / RAINBOW BLAXX
  • 学歴:新光女子高等学校卒業
  • 特技:歌、ダンス、ラップ、中国語、パンソリ、声帯模写
  • 趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞
キム・ジスク
(김지숙:Kim Ji Sook:金智淑)
  • キャッチフレーズ:「おてんば娘」
  • 生年月日: (1990-07-18) 1990年7月18日(27歳)
  • 身長:164cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国京畿道水原市
  • 担当:リードボーカル、リードダンサー
  • 担当カラー:グリーン
  • ユニットグループ:RAINBOW Pixie
  • 学歴:漢陽女子大学実用音楽科卒業
  • 特技:書道、歌、ヨーグルト早飲み、ネイルアート(グラデーション専門)
  • 趣味:音楽鑑賞、日記綴り、愛嬌ふりまくこと
ノウル
(노을:No Eul:盧乙)
  • キャッチフレーズ:「さわやかノウル」
  • 本名:ノ・ウル (노을:No Eul:盧乙)
  • 生年月日: (1989-05-10) 1989年5月10日(28歳)
  • 身長:164cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国全羅北道全州市
  • 担当:ラップ、サブボーカル
  • 担当カラー:ブルー
  • 学歴:城東女子実業高等学校卒業
  • 特技:歌、ダンス、赤ちゃんの声だし
  • 趣味:音楽、映画鑑賞、ピアノ
オ・スンア
(오승아:Oh Seung A:吳丞芽)
  • キャッチフレーズ:「Sラインのスンア」
  • 本名:オ・セミ (오세미:Oh Se Mi)
  • 生年月日: (1988-09-13) 1988年9月13日(29歳)
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 担当:メインボーカル、サブダンサー
  • 担当カラー:ネイビー
  • ユニットグループ:RAINBOW Pixie / RAINBOW BLAXX
  • 学歴:祥明大学校映画科中退 (2008年)
    世宗大学映画芸術学科 (2014年度入学)
  • 特技:歌、演技、ピアノ、声帯模写
  • 趣味:日本語勉強、表情演技、読書
  • 2016年11月、GnG Productionと専属契約を締結[7]
チョン・ユネ
(정윤혜:Jung Yoon Hye:鄭允慧)
  • キャッチフレーズ:「ラブリーユネ」
  • 生年月日: (1990-04-14) 1990年4月14日(27歳)
  • 身長:166cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:韓国大田広域市
  • 担当:ラップ、サブボーカル
  • 担当カラー:パープル
  • 学歴:同徳女子大学校放送芸能学科
  • 特技:歌、表情演技
  • 趣味:映画鑑賞、アクセサリー集め、セルフカメラ
デビュー前に在籍していたメンバー
  • ミン・ジヘ(민지혜)
  • ジャン・ジス(장지수)(女性5人組Swincleのリーダーとして、2011年デビュー)
  • イ・ジュビン(이주빈)

ディスコグラフィー[編集]

韓国盤[編集]

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Rainbow Syndrome Part.1
(2013年2月13日)
  1. Golden Touch
  2. 두 눈을 감고
  3. Tell Me Tell Me
  4. Cosmic Girl
  5. 나만 아는 너는 절대 모를 이야기
  6. In Love
1st Rainbow Syndrome Part.2
(2013年6月4日)
  1. Kiss Me
  2. Sunshine
  3. Don't Touch
  4. Let's Dance
  5. 기다릴게
  6. Eenie Meenie Minie Moe
  7. Chewing Time

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Gossip Girl
(2009年11月12日)
  1. Not Your Girl
  2. Gossip Girl
  3. I Believe
  4. Kiss
  5. 참아 볼께요
2nd SO女
(2011年4月7日)
  1. So Cool
  2. To Me (내게로..)
  3. 너뿐이라고
  4. Mach
  5. A
  6. To Me (내게로..) (Inst.)
- SO女 (Repackage Edition)
(2011年6月22日)
  1. Sweet Dream
  2. Kiss (Acoustic Ver.)
  3. To Me (내게로..)
  4. To Me (내게로..) (Club Ver.)
  5. Sweet Dream (Inst.)
3rd INNOCENT
(2015年2月23日)
  1. 나쁜 남자가 운다
  2. Black Swan
  3. Mr.Lee
  4. PIERROT
  5. Privacy
  6. 조금 더
4th PRISM
(2016年2月15日)
  1. 보고 싶다는 그 말도
  2. Whoo
  3. Black & White
  4. Click!
  5. Eye Contact
  6. Whoo (Inst.)

デジタル・シングル[編集]

No. リリース タイトル曲
1st 2010年8月12日 A
2nd 2010年10月20日 Mach

RAINBOW Pixie[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Hoi Hoi
(2012年1月12日)
  1. Hoi Hoi
  2. Hoi Hoi (Inst.)

RAINBOW BLAXX[編集]

No. タイトル 収録曲
1st RB Blaxx
(2014年1月20日)
  1. ChaCha
  2. 한마디
  3. Silhouette
  4. ChaCha (Original)
  5. ChaCha (Original Inst.)

DSP Family Album[編集]

No. タイトル 収録曲
1st White Letter
(2014年12月15日)
  1. White (DPS Friends)
  2. My Angel (KARA)
  3. One More Time (RAINBOW)
  4. 내 마음을 부탁해 (私の心をお願い) (オ・ジョンヒョク)
  5. 첫 사랑 (初恋) (ギュリ、スンヨン of KARA)
  6. 연인처럼 (恋人のように) (A-JAX feat.オ・ジョンヒョク)
  7. 그대 안의 나 (君の中の私) (ソミン、チェウォン of DPS Girls)
  8. 세상속으로 (世界の中で) (KARA)

OST[編集]

  • 2010
KBSドラマ「国家が呼ぶ(국가가 부른다)」/ 사랑해, 좋아해(愛してる、好き)/ ジェギョン、ヒョニョン
  • 2011
MBCドラマ「キラキラ輝く(반짝 반짝 빛나는)」/ 슬퍼도 로맨틱(悲しくてもロマンチック)/ RAINBOW
SBSアニメ「Zoobles!」/ 「I Love Zoobles」(オープニング曲) / 「Zooblesの冒険(Zoobles의 모험)」(エンディング曲)/ RAINBOW
SBSドラマ「シティーハンター in Seoul(시티헌터)」/ 그대와 난(あなたと私は)/ RAINBOW
MBCドラマ「愛情万々歳(애정만만세)」/ 갈팡질팡(右往左往)/ ヒョニョン & KARAギュリ
  • 2012
tvNドラマ「I LOVE イ・テリ(아이러브 이태리)」/ 우리 사랑할까요(私たち恋しましょうか)/ ジスク & ミン・フンギ
日韓合作ドラマ「恋するメゾン。~Rainbow Rose~」/ 달콤해(Sweet)/ RAINBOW
  • 2013
KBS 2TVドラマ「秘密(비밀)」/ Secret Love / ジスク & Outsider
  • 2014
JTBCドラマ「私たち愛することができるかな(우리가 사랑할 수 있을까)」/ 마이 히어로(My Hero/マイ ヒーロー)/ ジスク
OCNドラマ「神のクイズ4(신의퀴즈4)」/ 어쩌면 난(もしかしたら 私)/ ジェギョン
ウェブドラマ「ヴァンパイアの花(뱀파이어의꽃)」/ 나를 너에게 줄게(私をあなたにあげる)/ ヒョニョン
ミュージカル「菊の花の香り(국화꽃향기)」/ 오리온 자리(オリオン座)/ ジスク
KBS 2TVドラマ「アイアンマン(아이언맨)」/ 사랑해요(愛してます)/ ジスク、ヒョニョン
  • 2015
tvNドラマ「ブッとび!ヨンエさん14(막돼먹은 영애씨14)」/ 향기에 취해 / ヒョニョン

デュエット / フィーチャリング[編集]

  • 2014年12月30日:「오빠야(オッパヤ)」 - Sool J & ヒョニョン
  • 2015年5月7日:「사랑꽃(愛の花)」 - Sool J & ヒョニョン(feat. ウリ)
  • 2016年5月6日:「Marry Me, Marry You」 - キム・ジョンフン(feat. ヒョニョン)
  • 2016年10月27日:「시들어(Love Fades / 枯れて)」 - オ・ジョンヒョク(Click-B) & ジスク

ミュージックビデオ[編集]

Links














その他[編集]

DVD[編集]

  • 「MY K-STAR RAINBOW ~Rainbow Syndrome~ 1st ORIGINAL SHOWCASE DVD」(2014年3月5日)

日本盤[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Over The Rainbow
(2012年3月28日)
1st Over The Rainbow Special Edition
(2012年12月12日)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 最高位
1st A(エー)
(2011年9月14日)
CD (初回盤A,初回盤B,通常盤共通)
  1. A(エー)
  2. ゴシップガール
  3. A(エー)(Instrumental)
CD (初回盤Cのみ)
  1. A(エー)
  2. ゴシップガール
  3. A(エー)(Instrumental)
  4. A(エー)(ORIGINAL Ver.)
DVD (初回盤Aのみ)
  1. A(エー)(Music Clip)
  2. A(エー)(Dance Lecture)
  3. A(エー)(Dance Shot ver.)
  4. A(エー)(Music Clip オフショット)
3位
2nd マッハ
(2011年12月7日)
CD (初回盤A,初回盤B,通常盤共通)
  1. マッハ
  2. ノット ユア ガール
  3. マッハ (Instrumental)
CD (初回盤Cのみ)
  1. マッハ
  2. ノット ユア ガール
  3. マッハ (Instrumental)
  4. マッハ (ORIGINAL Ver.)
DVD (初回盤Aのみ)
  1. マッハ (Music Clip)
  2. マッハ (Dance Shot ver.)
  3. マッハ (Music Clip オフショット)
9位
3rd ガナガナGO!
(2012年3月14日)
CD (初回盤A,初回盤B,通常盤共通)
  1. ガナガナGO!
  2. Hello
  3. ガナガナGO! (Instrumental)
CD (初回盤Cのみ)
  1. ガナガナGO!
  2. Hello
  3. ガナガナGO! (Instrumental)
  4. Hoi Hoi / RAINBOW PIXIE
DVD (初回盤Aのみ)
  1. ガナガナGO! (Music Clip)
  2. ガナガナGO! (Dance Shot ver.)
  3. ガナガナGO! (Music Clip オフショット)
7位

OST[編集]

  • 2012
テレビ東京アニメ「Zoobles!」/「I Love Zoobles」(オープニング曲)/「Zooblesの冒険」(エンディング曲)/ RAINBOW

出演[編集]

韓国[編集]

ドラマ[編集]

  • SBS 「レディプレジデント〜大物」 (2010年) - ジェギョン
  • JTBC 「モンスター」 (2012年3月) - ジェギョン (ナ・ユミ役)
  • KBS 2TV 「天女がいなきゃ?!」 (2012年4月~2012年7月) - ウリ
  • MBC 「Dr.JIN」 (2012年5月~8月) - ノウル (ヨンシム役)
  • KBS 「ファミリー」 (2012年8月~2013年2月) - ジェギョン (ユン・ユミ役)
  • tvN 「PLAY GUIDE」 (2013年1月) - スンア
  • KBS 2TV 「夫婦クリニック-愛と戦争2」 (2013年5月) - ウリ (キム・コウン役)
  • MBC every1 「ザ・ドラマティック」 (2013年8月) - 全員
  • JTBC 「長女」 (2013年9月~2014年3月 第12話~) - ユネ (三女キム・ヨンスク役)
  • tvN 「応答せよ1994」 (2013年12月 第18話) - ジェギョン、ウリ
  • KBS 2TV 「感激時代:闘神の誕生」 (2014年1月~4月) - ジェギョン (メイリン役)
  • KBS 2TV 「夫婦クリニック-愛と戦争2」 (2014年) - スンア (スヨン役)
  • SBS 「気分の良い日」 (2014年4月~10月) - ウリ (三女ハン・ダイン役)
  • SBS 「気分の良い日」 (2014年) - ノウル (ヘミ役)
  • MBC 「来たチャン・ボリ」 (2014年) - スンア (チェ・ユラ役)
  • OCN 「神のクイズ4」 (2014年5月~8月) - ジェギョン (イム・テギョン役)
  • MBC 「ターニングポイント」 (2014年) - ジェギョン (メン・ナニョン役)
  • SBS 「ピノキオ」 (2015年1月 第20話) - スンア
  • MBC 「女王の花」 (2015年3月~) - ウリ (ソ・ユラ役)
  • MBC 「偉大な糟糠の妻」 (2015年6月~12月) - ユネ (ハン・ゴンジュ役)
  • ウェブ 「高潔な君」 (2015年) - ジェギョン (チャ・ユンソ役)
  • tvN 「ブッとび!ヨンエさん14」 (2015年8月~) - ヒョニョン (チョ・ヒョニョン役)
  • JTBC 「マダム・アントワン」 (2016年1月~) - ジェギョン (ジュニ役)
  • ウェブ 「88番地」 (2016年) - スンア (ソミ役)
  • MBC 「もう一度始めよう」 (2016年) - ウリ (イ・イェラ役)

映画[編集]

  • 心臓が脈打つ - ジェギョン (2010年)

ミュージカル[編集]

  • グリース - スンア (2013年) (サンディ役)
スンアは2010年所属事務所のDSPメディアとミュージカル「グリース」が合作して行ったミュージカルオーディション「大韓民国No.1ミュージカルアイドルプロジェクト」の広報大使を務めたことがある。3年後、「グリース」のヒロインに抜擢。

ミュージックビデオ[編集]

  • SS501 「君を呼ぶ歌」 - ジェギョン、ノウル、スンア (2008年)
  • SS501 「Love Like This」 - ジェギョン (2009年)
  • A-JAX 「INSANE」 - ジェギョン、ヒョニョン (2013年)
  • A-JAX 「Snake」 - ウリ (2013年)
  • 이나겸(イ・ナギョム) 「없다」 - ウリ (2015年)
  • Sool J & ヒョニョン (feat. ウリ) 「사랑꽃 (愛の花)」 - ウリ、ヒョニョン (2015年)

その他[編集]

  • MBC 「Y-STAR Special D-Day Rainbow」 (2010年7月31日~8月21日)
  • KBS 2TV 「スクールバラエティ 百点満点」 (2010年11月~ 第1話~第11話まで) - ジェギョン
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2011年10月15日)
  • KBS 2TV 「青春不敗2」 (2011年11月12日~2012年4月7日 第18話まで) - ウリ
  • SBS 「ジャングルの法則W」(2012年10月1日) - ウリ
  • tvN 「ロマンチック&アイドル」 (2012年11月11日~12月30日) - スンア
  • SBS 「ジャングルの法則W」 (2012年11月23日~12月21日) - ジェギョン
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2013年3月13日)
  • KBS 2TV 「出発ドリームチーム2」 (2013年5月19日)
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2013年6月19日・26日)
  • Arirang 「After School Club EP.11」 (2013年6月26日)
  • SBS 「裸足の友人」 (2013年7月7日・14日・21日) - ジェギョン、ウリ、ノウル、ユネ
  • KBS 2TV 「国民トークショー アンニョンハセヨ」 (2013年7月22日) - ジェギョン、ジスク
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2014年1月29日) - RAINBOW BLAXX
  • Mwave 「MEET & GREET」 (2014年2月11日) - RAINBOW BLAXX
  • Arirang 「After School Club EP.44」 (2014年2月12日) - RAINBOW BLAXX
  • OnStyle 「Get it beauty」MC (2014年3月~) - ジェギョン
  • MBC every1 「下宿24番地」 (2014年9月23日~) - ヒョニョン
  • Mwave 「MEET & GREET」 (2015年3月10日)
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2015年3月11日)
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2015年9月9日) - スンア、ジスク
  • Arirang 「After School Club EP.201」 (2016年3月1日)

日本[編集]

ステージ[編集]

2010年
  • 5月28日、ゆうぽうとホールにて開催された第3回「SEOUL TRAIN」に出演するため初来日。この時の共演者は大国男児。ステージで1stアルバムGossip Girlから3曲披露したほか、クラシックバレエ、椅子を使ったセクシーダンス、ピカチュウのモノマネなどの特技も披露した。この模様は6月26日、東京MXテレビにて放送された。
  • 11月3日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010」に出演。
2011年
  • 6月7日、京セラドーム大阪にて開催された「Seoul Osaka Music of Heart 2011 FIGHTING JAPAN!」に出演。
  • 7月13日、東京ドームにて開催された「MUSIC BANK in TOKYO K☆POP Festival」に出演。
  • 7月30日、千葉ポートパークにて開催された「LOVE-1 Festival」に出演。
  • 9月14日、日本デビューシングル「A(エー)」のリリースイベントとして、池袋サンシャインシティアルパにてミニライブとトークショーを行う。
  • 9月17日、SHIBUYA-AXにてデビュー記念イベントを実施。
  • 11月9日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2011」に出演。日本語版の「マッハ」のほか、「To Me」、「SweetDream」を披露。
  • 12月2日、渋谷公会堂にて開催された「SIGMA FES.2011 ~感動だけが人のココロを打ち抜ける!~」に出演。
  • シングル「マッハ」の発売記念キャンペーンとして、購入者を対象に3都市で初の単独ライブ「RAINBOW PREMIUM LIVE」を行った。
12月17日 大阪:シアターBRAVA
12月19日 東京:渋谷公会堂
12月20日 愛知:名古屋市公会堂
2012年
  • 2月26日、京セラドーム大阪にて開催された「関西コレクション2012 SPRING&SUMMER」にゲストとして出演。
  • 1月25日~27日の3日間、初の日韓合同ファッションイベントである「KOREAN INTERNATIONAL STYLE SHOW(KISS)」(国立代々木体育館)に出演。
  • 日本での3rdシングル「ガナガナGO!」の発売記念イベント スタンプ握手会
3月17日 東京:ビッグサイトTFTホール
3月18日 大阪:大阪ビジネスパーク円形ホール
  • 6月16日~17日、大阪城ホールにて開催された「LOVE-1 Festival SEASON2」に出演。
2013年
  • 9月22日、 東京のラフォーレミュージアム六本木にて単独イベント「RAINBOW FESTIVAL 2013」を開催。イベント終了後、ファン一人一人とハイタッチをするイベントも行った。

テレビ[編集]

音楽番組
その他

サブユニット[編集]

RAINBOW Pixie
  • 2012年1月3日、DSPメディアは3人組ユニット「RAINBOW Pixie」の予告イメージを公開。
  • 1月4日、スンア、ジスク、ヒョニョンを公開。
  • 1月6日、ジャケット写真を公開。
  • 1月12日、デジタルシングル「HoiHoi(호이호이)」で活動開始。
  • 1月14日、Music Coreにてカムバックステージ。
RAINBOW BLAXX
  • 2014年1月1日0時、DSPメディアは4人組プロジェクトユニット「RAINBOW BLAXX」の予告イメージを公開。
  • 1月6日0時、ジェギョン公開。
  • 1月8日0時、ヒョニョン公開。
  • 1月9日0時、スンア公開。
  • 1月10日0時、ウリ公開。
  • 1月13日、音楽配信サイトNAVER MUSICにてジャケット写真と15禁ショートバージョンのスタイルグラビア映像を先行公開。公式YouTubeでは15禁ショートバージョン19禁フルバージョンを公開。
  • 1月20日、スペシャルアルバム「RB Blaxx」を発表し、タイトル曲「ChaCha」で本格的な活動をスタートさせたこの日、ソウル光化門(クァンファムン)オルレ・スクエア・ドリーム・ホールでミニ・ショーケースを開催。オルレ・スクエアのアーティスト後援プログラム企画公演『今月の発見ショー』により進行される公演で、Ustreamオルレ・スクエア・チャンネルにて全世界に生配信された。

受賞経歴[編集]

2011年
  • 第12回 《大韓民国映像大典》 - フォトジェニック賞
2012年
  • 第26回 《Golden Disk Awards》 - 韓流アイコン賞
  • 第7回 《アジア モデル賞》 - アジアスター賞
2015年
  • 《2015 ハンビット賞》 - 歌手部門

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • 公式SNS