レイヨウジリス属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レイヨウジリス属
生息年代: 中新世後期–現世
Antelope-squirrel-phoenix-arizona.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : リス亜目 Sciuromorpha
: リス科 Sciuridae
亜科 : Xerinae
: Marmotini
: レイヨウジリス属 Ammospermophilus
学名
Ammospermophilus Merriam1892
英名
Antelope squirrel

レイヨウジリス属 (Ammospermophilus) は、ネズミ目(齧歯目)リス科に分類される

砂漠地帯に生息する小型のジリスで、アメリカ合衆国南西部およびメキシコ北部に分布する。

概要[編集]

アメリカおよびメキシコの砂漠または乾燥地帯に生息する。温熱に耐えることができ、体温が40度を超えても生き残ることができる。いずれの種もいくぶん同様の外観および行動をとる。体長14-17センチメートル、尾長6-10センチメートル、体重110-150グラム。尾はやや平らになっている。横腹に白色の1本の縞がある。顔には縞はない。自分で掘った巣穴に住む。昼行性で、冬期には活動的ではなくなるが冬眠はしないため、容易に見られる。

分類[編集]

5からなる。生息範囲はほとんど重なっていない。和名はマクドナルド (1986, p. 154)[1]による。

脚注[編集]

  • Thorington, R. W. Jr. and R. S. Hoffman. 2005. Family Sciuridae. pp. 754–818 in Mammal Species of the World a Taxonomic and Geographic Reference. D. E. Wilson and D. M. Reeder eds. Johns Hopkins University Press, Baltimore.
  1. ^ D.W.マクドナルド 編、今泉吉典 監修 『小型草食獣 動物大百科 5』 平凡社1986年、154頁。
  2. ^ Linzey, A. V., Timm, R., Álvarez-Castañeda, S. T., Castro-Arellano, I. & Lacher, T. (2008年). Ammospermophilus leucurus. 2008 IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2008. 2014年2月13日閲覧。

関連項目[編集]