レイフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有限会社レイフル
LAYFULL Co.Ltd.
種類 有限会社
略称 レイフル
本社所在地 日本の旗 日本
108-0071
東京都港区白金台5-4-7 バルビゾンビル3F
設立 2003年8月8日
業種 サービス業
事業内容 映像製作
代表者 落合孝介(代表取締役
資本金 1,000万円
従業員数 10名
テンプレートを表示

有限会社レイフルは、2003年に設立された日本の映像製作会社。

概説[編集]

2003年、創業。女性アイドルのDVDを制作している。特に着エロDVDの分野では、先駆け的なメーカーの一つで(2010年現在、自社の紹介の際に、「老舗着エロメーカー」との呼称を使用している)、2004年頃に起こった、最初の着エロブームの一端を担った。近年も、着エロDVDをリリースし続けているが、内容は年々ハードな物になっている。

2008年にはDVDで約2億5900万円の売り上げがあった[1]

騒動[編集]

社長・社員の逮捕[編集]

2009年7月19日、児童買春児童ポルノ禁止法違反(提供目的の製造)の疑いで社長やビデオ監督ら計4人が神奈川県警察に逮捕された。逮捕容疑は7月14日から16日にかけて沖縄県恩納村のホテル客室などで、当時16歳の高校2年生の女性に過激な水着を着用させて撮影を行い、DVDを製造した疑いで4人とも容疑を認めた[1]

2010年4月22日、脱税法人税約6千万円を脱税したとして、法人税法違反の疑いで、東京国税局が同社及び同社社長を東京地検に告発、7月1日に同社及び同社社長が在宅起訴された[2]

起訴事実によると、レイフルは架空の制作外注費を計上するなどして所得を圧縮。2009年6月期までの3年間で、およそ2億1800万円の所得を隠し、法人税計約6500万円を脱税したという[2]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]